流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

最高峰の作品が大集結!ハウステンボスで“花の世界大会”開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加


長崎「ハウステンボス」では、10月12日(土)~11月4日(月・祝)の期間、国内外で活躍するデザイナーによる“花の世界大会”「世界フラワーガーデンショー」が開催される。

国際大会で受賞歴のある一流フラワーアーティストが集結する本大会では、世界一の称号をかけて競う「空間デザイン」と、宮殿の一室をまるごと演出する「空間装飾」の2部門を開催。花の美を最大限に活かした世界最高峰の作品の数々が堪能できる。

技と発想力で競う「空間デザイン」部門には、8作品が出展。16㎡の空間をフラワーアーティスト達それぞれが表現する。


「パレス ハウステンボス」館内やチャペルでは、「空間装飾」部門の8作品を展示。各コンセプトに基づいて、部屋ごとの持ち味をデザイン性高く演出する。


また、「パレス ハウステンボス」の本苑・前庭と参道では「ガーデニングワールドカップ」も開催。約100㎡のショーガーデンが3作品、約50㎡のファンタジーガーデンが10作品と、世界のプロたちがデザインしたガーデンが多数登場する。


その他にも、自宅のバルコニーやテラスを思わせる空間をデザインした12㎡のテラスガーデンが10作品、一般公募のコンテスト作品であるコンテナガーデン、ハンギングバスケット各約50作品が勢ぞろい。


「ガーデニングワールドカップ」の作品は、夜になるとライトアップされ、神秘的な空間へと様変わり。昼と夜で違う魅力を楽しむことができる。


また、人気フラワーアーティストのローラン・ボーニッシュ氏が装飾したフラワーアートカフェが限定オープン。今回特別に用意されたメニューも登場する。また、10月19日(土)・20(日)の2日間に行われる、ローラン・ボーニッシュ氏によるフレンチスタイルのブーケアレンジのデモンストレーションも必見だ。


ほかにもさまざまなスペシャルイベントが用意されているので、詳しくは「ハウステンボス」公式HPでチェックしてみて。

なお、「世界フラワーガーデンショー」の入場には「ハウステンボス」のパスポートが必要となる。

この機会に、トップフラワーアーティストとガーデナーたちによる繊細で華やかな作品をたっぷり楽しんでみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事