流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

FASHION

5000円以内でトータルコーデ!エコな古着屋が大阪中崎町にOPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加


“5000円以内でトータルコーディネートが完成できる”ロープライスでエコな古着屋「LOWECO(ロエコ)」が、11月1日(金)、大阪・中崎町にオープンする。


「LOWECO」というブランド名は、“LOWPRICE(ロープライス)”と“ECOLOGY(エコロジー)”という2つの言葉をつなぎ合わせて作られたもの。ファッションとエコを身近に感じられる古着屋にしたいという願いが込められている。


世界的に問題となっている不要な衣類を買いつけ、ケアを施して、手に取りやすい価格を追及した「LOWECO」の古着の平均的なプライスラインは、カットソー700円、ボトムス1000円、アウター2000円とリーズナブル。


セーターとスカートで3500円、


アウターとトップス、ボトムスを合わせてもそれぞれ5000円前後で季節のコーディネイトが完成する。


今回の中崎町店のオープンを記念して、アプリをダウンロードして会員登録した人には、オリジナルのマルシェバッグをプレゼント!なくなり次第終了となるので、気になる人はお早めに。


「LOWECO」では、不要になった衣類を回収して資源に回したり、マイバッグを推奨してごみを減らし資源を大切にする地球環境保全活動に積極的に取り組んでいる。


衣替えの季節、大阪で人気のエリア・中崎町にオープンする「LOWECO」で、地球環境保全に貢献しながら、かっこよくロープライスにおしゃれしよう。

■「LOWECO」中崎町店
住所:大阪市北区中崎西2丁目4-26

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事