流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

メッツァビレッジで“北欧のクリスマス”を楽しもう

このエントリーをはてなブックマークに追加


埼玉県飯能市にある、北欧のライフスタイルが体験できる施設「メッツァビレッジ」が、11月にオープン1周年を迎える。この「メッツァビレッジ」で、11月1日(金)~12月25日(水)の期間、「メッツァビレッジのクリスマス ~北欧の森とクリスマスマーケット~」が開催される。

まず注目したいのが、北欧の伝統装飾“ヒンメリ”を使ったイルミネーションだ。「メッツァ」のエントランスロード「メッツァティエ」から園内にかけて、北欧らしい温かみと、アットホームな雰囲気が感じられるイルミネーションが目の前に広がる。

風に揺れる“ヒンメリ”の灯を見ながら、温かい飲み物を片手に、北欧のクリスマスを楽しめそうだ。


そしてイベントホール「メッツァホール」では、クリスマスマーケットがオープン。クリスマスカードやリース、クリスマスツリーに飾るオーナメントのほか、


ハンドメイドの木製人形Nordika Nisse(ノルディカニッセ)の新作に加え、「メッツァ(フィンランド語で「森」)」を表すようなグリーンの衣装に身包んだ「メッツァ」限定モデルも登場する。

ニッセとは、子どもたちや家を守り、クリスマスの時期にはサンタクロースのお手伝いをするといわれているデンマークの妖精で、いたずら好きで働き者のニッセが住む家には幸福が訪れるという言い伝えもあるのだとか。お気に入りのニッセを毎年揃えていくのもひとつの楽しみ方だ。


さらに11月9日(土)、12月21日(土)・22日(日)の3日間限定で、今年もフィンランド北部のロヴァニエミからサンタクロースが来場。一緒に記念写真も撮れるので、特別な時間を思い出に残してみて。なお、記念写真は各回先着70名様限定、整理券制となるため時間などの詳しい情報は公式サイトで確認を。


そのほか、クリスマスの準備にもピッタリなスノードームづくりや缶バッチ製作のワークショップも実施する。詳しい内容は「メッツァ」公式サイト・公式SNSで要チェック!

憧れの北欧スタイルのクリスマスを「メッツァビレッジ」でめいっぱい楽しんで!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事