流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

山手線29駅の駅名標を再現!鉄道ファン必見のドリンク用ミニトートが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


鉄道好き必見!山手線29駅の駅名標を忠実に再現した、テイクアウトドリンク用ミニトート「ROOCUP(ルーカップ)」が11月末より発売される。あなたならどの駅を選ぶ?


“Fun Outing!~楽しいお出かけ!~”がコンセプトのトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」と山手線がコラボして誕生したのが、アウトドリンク用ミニトート「ROOCUP」の新商品「CJ. ROOCUP. 山手線」。価格は各1500円(税抜)。


リアルさと他にない機能を備えた「CJ. ROOCUP. 山手線」は、コーヒーなどのテイクアウトドリンクを持ち運ぶのにぴったりなカップホルダー型。後ろ面にあるメッシュ状のルーポケットにマドラーやミルクなどを収納でき、ドリンクをスマートに持ち運べる。


アルミボンディングの裏地がついているので、簡易保温・保冷が可能。デスク上でドリンクの温かさ冷たさをキープしてくれ、飲み終わったら折りたたんでフラットにすれば、バッグの中に携帯していつでも使えて便利だ。


サイズはW14×H9×D8cm、持ち手は最短時が20cm、最長時34cmという使いやすい大きさ。なお、今後<高輪ゲートウェイ駅デザイン>の発売も計画されている。


「CJ. ROOCUP. 山手線」は「ROOTOTE GALLERY」楽天市場店のほか、「ROOTOTE」取扱店にて順次発売開始予定。


鉄道ファンならずとも、秘めた“鉄分”がきっと目覚める「CJ. ROOCUP. 山手線」で、スマートにドリンクを持ち運ぼう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事