流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ENTAME

国内最多200品種の蘭で染まる世界!ハウステンボスで「大胡蝶蘭展」開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


長崎・ハウステンボスにある、オランダの宮殿を忠実に再現した施設「パレス ハウステンボス」では、国内最多200品種の胡蝶蘭を楽しむことができる「大胡蝶蘭展」を11月30日(土)~2020年3月15(日)の期間開催する。

毎年大好評の「大胡蝶蘭展」。今年は“ひと足早い春”をイメージした新スポット「蘭でお花見」が新登場。


部屋の中央にある高さ約3.5mの大木からピンク色の胡蝶蘭が降りそそいでいる様子は、まるで満開に咲いた美しい桜のよう!まさに“ひと足早い春”を楽しむことができる。


また、「パレス ハウステンボス」1階にあるティーサロン「蘭カフェ」は、蘭で彩られた華やかな空間に。

好きなカップを選ぶことができるサービス付きで、“優雅”という花言葉を持つ蘭を愛でながら“優雅”なティータイムを心ゆくまで楽しんで。


そのほかにも、「蘭のトンネル」をはじめとする毎年人気のスポットを、バージョンアップして今年も展示。作品はすべて自由に写真撮影可能となっており、華やかな蘭とともに記念写真を楽しめるのもポイントだ。

さらに「蘭カフェ」では、粘土やパールなどを使って“蘭”をモチーフにした自分だけのアクセサリーが作れるワークショップを12月21日(土)・22日(日)の2日間限定で開催。開催時間は10:30/13:30の2部制。参加費は1000円~(材料費込)で、所要時間は30分、随時参加可能となっている。

例年より約1カ月期間を延長して長い期間楽しめる「大胡蝶蘭展」。この機会に多種多様な胡蝶蘭で染められた世界を体感してみてはいかが?

■「ハウステンボス」
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事