流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

ロープウェーに乗って箱根駒ヶ岳山頂で令和初の「部分日食」を観測しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


複合リゾート施設「箱根園」では、12月26日(木)の部分日食の時間に合わせて、「箱根 駒ヶ岳ロープウェー」の特別運行を実施!

部分日食は約一年前の1月26日(土)にも観測があり、今年2度目となるが、令和になってからは初。今回は太陽が大きく欠けることはないが、全国的に観測できるという。

箱根駒ヶ岳での部分日食鑑賞ポイント


箱根駒ヶ岳山頂では、経緯・標高差から、東京よりも早く日没まで観測ができるのがポイント。乗り物を利用して登れる山で、部分日食&駿河湾に沈む太陽を見られるのは神奈川県内で唯一だ。

部分日食は14:12から始まり16:44までとなっており、部分日食の最大は箱根駒ヶ岳山頂でも東京とほぼ同時刻の15:35。さらに、日の入り(16:43)と静岡県清水市の「三保の松原」付近に沈む太陽を見ることができる。

ロープウェーの特別臨時便は、13:40発で山麓駅から山頂駅へ向かい、17:00に山頂駅から折り返しとなる。特別運行料金は、おとな2000円、小学生1000円(ともに税込)。

部分日食のあとは温泉も楽しめる!


また、特別運行チケットには、特典として「絶景日帰り温泉 龍宮殿本館」の入浴券が付いているので、山麓駅到着後は温泉で寒くなった体を温めて。

専用の観察グラスや撮影機材を用意して、駒ヶ岳山頂から令和最初の天体ショーを楽しもう!

『箱根 駒ヶ岳ロープウェー 公式サイト』
( https://www.princehotels.co.jp/amuse/hakone-en/ropeway/ )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事