流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

バス&トイレがテントに連結!便利で快適な新感覚グランピング施設が誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加


「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を合わせた造語で、“贅沢なキャンプ”を意味する「グランピング」。ホテルのような快適さを兼ね備えたワンランク上のアウトドア体験ができることから、いま世界で注目を集めている。

そんな「グランピング」施設が、2月16日(日)、伊豆シャボテン動物公園の開園60周年を記念して誕生したオフィシャルホテル「伊豆シャボテンヴィレッジ」にオープンする。

「グランピング 伊豆シャボテンヴィレッジ」


今回オープンする「グランピング 伊豆シャボテンヴィレッジ」は、“伊豆シャボテン動物公園へ徒歩0分”の立地にあるオフィシャルホテル「プチホテル」に隣接している。

国の天然記念物「大室山」を目の前に望む伊豆高原屈指の絶景スポットで、豊かな自然に癒されよう。

日本初!キャビンタイプのバスルーム


同施設のドームテントの壁面は2重構造で、外気温にかかわりなく室内が快適に保たれる。


また、最大の特徴であるドームテントに連結したキャビンタイプのバスルームは、バス・トイレ別で10.61㎡の広さ!手洗いや洗面のために戸外へ移動する不便がなく、プライベートを確保することもできる。

さらに、約28.26㎡というドーム内の広々とした空間を活用し、家具やインテリアなどにもこだわったおしゃれな部屋を用意。<洋室タイプ>(2〜5名)や<和洋室タイプ>(2〜5名)などから選ぶことができる。

“食”を楽しむ

「グランピング 伊豆シャボテンヴィレッジ」では“食”にも注目!


夕食は、プライベートデッキで肉や海鮮をふんだんに使った贅沢なアウトドアディナーを楽しむことができ、


朝食は、各テントサイトにサンドイッチやスープ、ヨーグルトなどが人数分用意される。食事の準備に追われることなく、ゆったりとした気持ちで滞在を満喫しよう。

自然の中で贅沢なアウトドア体験を!


同施設は、自然豊かな立地でありながら、伊豆高原のリゾートエリアに位置しており、近くには伊豆シャボテン動物公園だけでなく「伊豆高原グランイルミ」などのレジャー施設も充実している。


動物とのふれあいをはじめとしたリゾートでの遊び体験と、自然豊かな高原での贅沢なアウトドア体験が一体となった、魅力あふれる「グランピング」を楽しんで。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事