流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

3月5日はサンゴの日!サンシャイン水族館の“サンゴイベント”に出かけてみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加


さまざまな生き物の隠れ家や産卵場所となることから「海のゆりかご」ともいわれるサンゴ。

そんな美しいサンゴの海を守るため、サンシャイン水族館では、沖縄県・恩納村の協力のもと、2006年からサンゴ保全活動「サンゴプロジェクト」に取り組んでいる。

このプロジェクトをより多くの人に知ってもらうため、毎年3月5日を「サンゴの日」と定め、「3月5日はサンゴの日!サンゴを知ってサンゴを守ろう!サンゴフェスタ」を2月29日(土)~3月8日(日)の期間に開催する。

 

ビンゴ大会やトークイベントを実施


同イベントでは、サンゴの展示や解説のほか、沖縄県恩納村のリゾートホテル宿泊券などが当たる「サンゴビンゴ大会」、サンゴについての知識が深まる「サンゴトーク」、オリジナルデザインのグッズ販売などを実施。

「サンゴビンゴ大会」では、沖縄県恩納村のリゾートホテル宿泊券など、さまざまな景品が用意されているのでぜひ参加してみて。開催日時は、2月29日(土)と3月1日(日)・7日(土)・8日(日)の各日12:45~/15:45~。定員は各回約150名で、場所は屋外エリア マリンガーデン「パフォーマンスステージ」。


また、「サンゴトーク」は、サンシャイン水族館が取り組むサンゴプロジェクトやサンゴについての生態など、サンゴについての知識を深められるトークイベントだ。

開催日時はおなじく2月29日(土)と3月1日(日)・7日(土)・8日(日)の各日15:00からで、本館1階「サンシャインラグーン」水槽前で実施する。

ワークショップやサンゴガイドツアーも企画


また、子ども服ブランド「BRANSHES(ブランシェス)」とのコラボ企画で、サンゴを用いたフォトフレームづくりを体験できる「サンゴのワークショップ」を開催するほか、イベントオリジナルのグッズ販売や、サンゴを飼育しているバックヤードを巡るガイドツアーなども行われる。

「3月5日はサンゴの日!サンゴを知ってサンゴを守ろう!サンゴフェスタ」で、サンゴの魅力にたっぷり触れてみては。

■「サンシャイン水族館」
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
URL:https://sunshinecity.jp/

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事