流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

撮影したドローン映像を映画館のスクリーンで上映しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加


ドローンの普及により、空撮や動画制作を楽しむ人も増えている。このたび、ドローンで空撮した動画を映画館のスクリーンで上映できる、夢あふれるイベントが3月20日(金・祝)に広島で開催される。

編集が苦手でも大丈夫!気軽に参加できる上映イベント

本イベントは、瀬戸内ドローンプロジェクトと瀬戸内ドローン推進協議会が主催するもので、自分で撮影した動画を映画館の迫力ある大画面で上映できるだけでなく、ドローンを活用している仲間との交流も期待できる。

上映会場は、広島県福山市にある「福山駅前シネマモード2」で、上映時間は15:30〜18:00。入場は無料で自由に出入りできるので、撮影者でなくても気軽に立ち寄ることができそうだ。

部門は3部門!グランプリには賞金も

開催に先立って、現在、上映する作品を募集中!

募集作品部門は3つに分かれており、ストーリー性のある作品を募集する「ストーリー部門」のほか、動画編集が苦手な人も気軽に参加できるよう、編集をしていないものでも応募が可能な「テクニカル部門」「アメージング部門」を設けている。各部門のグランプリには賞金3万円を贈呈!

ただし、航空法などの法律を遵守していないものや、マイクロドローンを使った映像は不可。1組2作品まで応募可能で、応募多数の場合は事前審査となる。

映像作品の応募締切りは2月29日(土)。詳しい応募方法は、同プロジェクトを企画している正文社印刷所のイベント特設ページをチェックしてみよう!

自分の作品を大スクリーンで上映できるかもしれないまたとないチャンス!ぜひ挑戦してみてはいかが。

『正文社印刷所 イベント特設ページ』
( https://seibunsha-s.cms2.jp/drone/setouchidronevideofestival_contact.html )

■「福山駅前シネマモード2」
住所:広島県福山市伏見町4-33

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事