流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

認知症予防の脳トレWebゲーム「Dr.脳トレ」で手軽に脳のトレーニング!

このエントリーをはてなブックマークに追加


外出自粛ムードが続いている今、時間を持て余してしまっている人もいるのでは。そんなときは、自宅で気軽にできる認知症予防の脳トレWebゲーム「Dr.脳トレ」にトライしてみてはいかがだろうか。

「Dr.脳トレ」は、“認知症なんて私にはまだまだ早い”と思っている年代の人にとっても、手軽に楽しんで取り組めるゲームとなっている。

脳の5つの部位を活性化


「Dr.脳トレ」は、認知症診断医・内野勝行氏の監修のもとでつくられた認知症予防に特化した脳トレWebゲーム。脳の海馬、前頭葉、後頭葉、頭頂葉、側頭葉の5つの部位をそれぞれ活性化するトレーニングが用意されていて、すべて無料で利用できる。

トレーニングにかかる時間は1日約5分で、30種類以上あるトレーニングの中から毎日3種類のトレーニングが推薦される。ゲーム結果は参加者全体の成績と比較することも可能で、“一人ではなかなか続けられない”という人にもおすすめだ。


パソコン、スマートフォン、タブレットに対応していて、インターネットが利用できる環境であれば毎日どこでも利用OK。どれも簡単なクリックやタップ操作だけでトレーニングできる。

また、毎日の成績を残せるカレンダー機能や、継続モチベーションを高めるプレゼント企画などのコンテンツがあり、これらもすべて無料なのが嬉しいポイント!外出自粛のなか、家族で楽しめそうなコンテンツだ。

詳しくは、「Dr.脳トレ」公式ホームページをチェックしてみよう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事