流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

FASHION

軽くて丈夫な「コルトレイクリネン」100%のリネンデニムが誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加


最高品質のリネン素材を使って長く愛される洋服を生み出しているVlas Blomme(ヴラスブラム)から、「コルトレイクリネン」100%のリネンデニムが発売されている。

エコフレンドリーな「コルトレイクリネン」

Vlas Blomme(ヴラスブラム)は、ベルギーフランダース地方のフラマン語で「リネンの花」という意味。同ブランドは、リネン産業の中心地として栄えてきたベルギーKortrijk(コルトレイク)のリネンを使用した、ナチュラルのなかにスタイリッシュさもあるモードを展開している。

「コルトレイクリネン」は、肥料や農薬をほとんど必要としないナチュラルでシンプルな工程で作られる、エコフレンドリーな素材だ。2008年に試行錯誤の末に最初のリネンデニム生地を完成させて以来、さらなる軽さと丈夫さを追求している。

さらに進化した軽さと丈夫さ


今回誕生したのは、ヴィンテージのワーク系ウエアにあるような軽量でいて高い強度を持つ、完成度の高いリネンデニムだ。

新たに満足のいく生地を完成させるために、あえて旧式のシャトル織機を使用。高速織機は1日で数百メートル織れるが、シャトル織機では1日に約1メートルしか織ることができない。しかし、ゆっくりしっかり丁寧に織ることで、糸の太さがイレギュラーなリネン糸が織りなす味のある生地表面のムラ感を表現できるという。

愛用するほど自分に馴染むリネンデニム

リネンデニムは、着れば着るほど、洗えば洗うほど自分に馴染み、季節を問わずデイリーに楽しめるスタンダードアイテムだ。

ジェンダーレスに楽しめる「KL Denimシリーズ」からは、ネイビーカラーの4アイテムが販売されている。


『ブルゾン』3万9000円(税抜)は、袖は細すぎず太すぎず腕がすっと通るわずかなゆとりのある幅で、アームにゆとりを持たせている。


『ジャンパーエプロン』4万2000円(税抜)は、前身頃はスッキリとしたシルエットで、後ろ身頃は腰回りにしっかりゆとりがあるので、着る人によってそれぞれ違うドレープが生まれる。


定番のファイブポケット『5PK パンツ』3万円(税抜)は、程よいゆとりのあるストレートシルエットで、裾をロールアップして生地の耳をみせるコーディネートもできる。


個性のある『サルエルパンツ』3万4000円(税抜)は、ヒップ回りもゆったりとしてラクチン。ソックスとの組み合わせを楽しんだり足首を見せたりして、軽やかな着こなしが楽しめる。

各商品のサイズ展開は<1><2><4><5>で、『ジャンパーエプロン』のみ<1><4>となっている。

さらに軽くて丈夫になったVlas Blomme(ヴラスブラム)の「コルトレイクリネン」100%デニムの中から、自分に馴染むリネンデニムを見つけてみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#