流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

仙台のご当地カクテル「レゲエパンチ」がパッケージリニューアル&全国発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


合同酒精が販売する、仙台発祥のお茶系ご当地カクテル「レゲエパンチ ピーチウーロン味」のパッケージデザインがリニューアル!さらに、取り扱いエリアを東北地区限定から全国に拡大し、5月26日(火)より発売する。

缶入りカクテル「レゲエパンチ」が全国に!

「レゲエパンチ」は、1990年代に仙台のバーで生まれたご当地カクテル。地元・仙台や東北各地では“レゲパン”の愛称で親しまれ、現在は全国でも“ペシェウーロン”や“上海ピーチ”など様々な呼び名で人気を博している。

合同酒精は、そんな「レゲエパンチ」を、2017年9月に缶入りのカクテルとして商品化し、東北地区限定で発売。その際、東北はもちろん全国各地での東北フェアなどで好評を得たことから、このたびの全国デビューが決定した。

無炭酸のお茶系カクテル

今回発売の「レゲエパンチ ピーチウーロン味」350ml/143円(税抜)は、缶入り商品としては珍しい、無炭酸のお茶系カクテル。ピーチのフルーティーなフレーバーと甘み、ウーロン茶のほどよい渋みが絶妙にマッチした味わいが楽しめる。

アルコール分は4%と低めで、カフェインゼロなので、夕食や夕食後のくつろぎのひと時のお供にも最適。ご当地カクテルということで話題性もあり、オンライン飲み会の相棒にもおすすめだ。

メインカラーをピンクに刷新!

パッケージは、「ピーチウーロン味」を視覚的に表現するピンクをメインカラーに採用。さらに、コリンズグラスの画像と、商品名の“レゲエ”にちなんだラスタカラーを基調としたライオンのイラストをあしらった。


また、缶表面に“SENDAI SOUL COCKTAIL”と表記し、ご当地感をアピール。


裏面には、「レゲエパンチ」の発祥や味わいについて記載している。

仙台のソウルカクテルを楽しみながら、自宅でちょっとした旅気分を味わってみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事