流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

バックパックが濡れる悩みを解消!後ろに長く伸びる折り畳み傘が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


両手が自由になる快適なバックパック。便利でいいけれど、雨が降ったときに傘からはみ出して濡れてしまったという経験がある人は少なくないはず。そんな悩みを解消する折り畳み傘が、レイングッズの企画・製造・卸販売を行うワールドパーティーのマスターブランド「Wpc.」から登場!

折り畳み傘「BACK PROTECT FOLDING UMBRELLA」が、楽天市場の「Wpc.」販売サイトにて発売中だ。

開くと後ろに伸びる特殊構造


「BACK PROTECT FOLDING UMBRELLA」は、バックパックユーザーに向けた画期的な傘。

雨天時には、傘をさしても背負ったバックパックがどうしても濡れてしまうもの。しかし大きな傘を持つと重くて荷物になるし、周囲を気にする必要も出てくる。

同社は独自で傘骨の開発をおこない、折り畳み時のコンパクトさはそのままに、傘を開くと骨の一部が後方に伸びる特殊構造の骨を実現した(特許出願中)。親骨の長さは55cm、伸長部分は70cmと、後方のみ大きく伸びることで、背負ったバックパックが濡れない仕組みだという。

収納しやすい工夫も満載


同商品は、傘袋の開口部をファスナー仕様にすることにより、傘の出し入れがスムーズにできる。また傘袋の紛失を防ぐため、傘の内側についているポケットに使用中の傘袋を収納するといった、折り畳み傘を快適に使うための工夫がこらされている。

「BACK PROTECT FOLDING UMBRELLA」の価格は3400円(税別)。この折り畳み傘があれば、濡れるからといって、雨のときだけバックパックを前に背負うこともなくなりそう!これからの梅雨の季節に備えて、ぜひチェックしてみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事