流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

MONO

ノートを“拡張”するふせんシリーズに「方眼罫」と「ミニサイズ」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


6月10日(水)、「コクヨ」の「キャンパス まとめがはかどるノートふせん」シリーズから、タテでもヨコでも使える方眼罫タイプと、小さめのノートに最適なミニサイズを合わせた全6商品が登場する。

「キャンパス まとめがはかどるノートふせん」


2019年6月に発売された「キャンパス まとめがはかどるノートふせん」は、“あと数行が書ききれない”や“復習した内容を書きたしたい”という時に、ノートの横や下につけたすことでページを拡張し、内容をまとめやすくするふせん。


キャンパスノートと同じ原紙を使っているため見やすく、ノートと同じ筆記具で使用できることや、ミシン目入りですっきり折り返せること、両面に罫線入りでしっかり使えることなどが評価され、人気を集めている。ノートと一緒に持ち運びやすい、カバー付きなのも嬉しいポイントだ。

方眼罫とミニサイズが仲間入り!

これまで同商品は、主に横罫線のセミB5サイズのノートでの使用を想定していたが、今回“より幅広い種類のノートで使えるように”と方眼罫タイプ&ミニサイズをラインアップに追加!


タテでもヨコでも使える方眼罫タイプは、新たに通常サイズ(150mm×100mm)とミニサイズ(100mm×75mm)の2商品が登場する。ミニサイズは、A5・B6・A6といった小さめサイズのノートと組み合わせて使用可能だ。


また、ミニサイズの横罫(ドット入り罫線)タイプは、ノートの横に貼るサイドタイプと、下に貼るボトムタイプ、それぞれA罫(7mm)とB罫(6mm)の全4商品が仲間入り。

価格は、通常サイズ330円/ミニサイズ290円(いずれも税別)となっている。


仕事の調べ物や資格の勉強などで重宝しそうな「キャンパス まとめがはかどるノートふせん」新商品を、ぜひチェックしてみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事