流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

『MOTHER』ファン35人の漫画家・作家による“奇跡のような本”が誕生!

このエントリーをはてなブックマークに追加


『MOTHER』ファンにはたまらない一冊が新登場!

糸井重里氏の名作RPG『MOTHER』をテーマにした公式トリビュートコミック『Pollyanna(ポリアンナ)』2400円(税抜)が、6月12日(金)午前11時より先行発売される。

ほぼ日『MOTHER』プロジェクトに大反響

発売から長い年月が経った今も世界中で多くのファンに愛され続けているRPG『MOTHER』。糸井氏が代表を務める「ほぼ日」では、同作の“ことば”をすべて収録する本を2020年12月に発売予定だ。

これにともない今年4月に立ち上げた「ほぼ日『MOTHER』プロジェクト」には、日本や北米、ヨーロッパなどから多くの反響があり、メルマガには数日のうちに約2万人の登録があったという。

『MOTHER』好きの想いが詰まった一冊

そんな同プロジェクトの第1弾として今回誕生したのが、公式トリビュートコミック『Pollyanna』。


『MOTHER』が好きな漫画家や作家35人が参加し、“シリアスあり、エッセイあり、ギャグあり。長編あり、イラストあり、ドット絵あり。”と、各クリエーターによる『MOTHER』への想いが詰まった作品が満載となっている。

松本大洋氏の美しいカラーイラスト、浅野いにお氏の切ないモノクロ漫画、和田ラヂヲ氏の不条理かつおかしいギャグ漫画、人気ゲーム『UNDERTALE』のトビー・フォックス氏によるエッセイコミックなど、読み応えたっぷり!


さらに糸井氏自身も同シリーズを俯瞰する「ちず」を描き下ろしているほか、綴じ込み付録としておまけのシールがついてくるなど、ファンにはたまらない一冊。詳細は公式サイトでチェックしてみよう。

また、「ほぼ日『MOTHER』プロジェクト」では、今後も随時公式サイトやメルマガで情報が更新されるのでお楽しみに!


『Pollyanna』は、Webサイトほぼ日刊イトイ新聞内「ほぼ日ストア」にて先行発売され、同書が収まるB5サイズのコットンバッグ『どせいさん』600円(税抜)も同時に発売される。なお、一般書店では『Pollyanna』のみ6月25日(木)より発売される。


『Pollyanna』を手に取って、多くのクリエイターによる『MOTHER』を巡る世界を堪能してみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事