流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

風鈴装飾や七夕も!アジサイが開花中の「ハーベストの丘」で和を感じよう

このエントリーをはてなブックマークに追加


現在、大阪の体験型農業公園「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」では、園内のアジサイが開花している。さらに今後、エントランスでの風鈴の装飾や七夕イベントなど、和を感じる催しが開催されるので紹介していこう。

アジサイは6月下旬が見ごろ!


園内各所にアジサイ計500株の植栽をしている「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」。アジサイの見ごろは6月下旬頃の予定で、7月上旬頃まで楽しむことができる。

中でもひときわ目を引くのが、両サイドにアジサイを約200株植栽した「アジサイロード」と呼ばれる約80mほどの小道。色あざやかなアジサイを眺めながら、のんびりと散歩をしてみてはいかが?

風鈴の装飾や無料の七夕イベントも


また、6月20日(土)~8月末の期間はエントランス部分に風鈴の装飾が施され、涼しげな鈴の音を楽しむことができる。


さらに、6月20日(土)~7月7日(火)の期間限定で、参加費無料の七夕イベントを開催!短冊に自由に願い事を書いて、笹に飾ろう。なお、飾り終わった後の短冊は、全国から集まった短冊を祈願する岡山県の星尾神社にて、8月7日(金)にお焚き上げされる予定となっている。

施設詳細

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」の通常営業時間は、平日9:30~17:30/土日祝9:30~18:00だが、現在は新型コロナウイルス感染予防のため、当面の間10:00~17:00の短縮営業中。

入園料は大人[中学生以上]1000円・子供[4歳~小学生]600円・学生700円・シルバー[65歳以上]700円(いずれも税込)・3歳以下無料となっている。

新型コロナウイルス感染症予防対策

同施設では、営業時間短縮の他にも、アルコール消毒液の設置や園内各所の消毒、入園ゲートに靴裏消毒用のマットの設置、屋内施設の常時換気、一部店舗やイベントの中止などの感染予防対策を実施中。

また、接客担当スタッフのマスク・手袋・フェイスガードの着用や、一部レジにビニールカーテンを設置するなど、飛沫感染対策も行なっている。


アジサイ・風鈴・七夕と、和を感じる「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」に足を運んでみてはいかが?

■「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」
住所:大阪府堺市南区鉢ケ峯寺2405-1

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事