流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

新感覚!「AKOMEYA TOKYO」の“ケーキのようなかき氷”を召し上がれ

このエントリーをはてなブックマークに追加


「AKOMEYA TOKYO」より、昨年大人気だったかき氷が新たな形で登場!6月26日(金)~8月31日(月)の期間、新感覚の“ケーキのようなかき氷”が「AKOMEYA厨房」「AKOMEYA食堂」にて発売される。

クリームやクッキーとともに楽しむかき氷

今回登場するのは、きめ細かいふんわりとした口どけの氷を、生クリームと練乳を合わせた特製クリームや、優しい甘さのシロップと合わせたかき氷。トッピングの自家製「米ぬかクッキー」と一緒に食べれば、まるでタルトを思わせる味わいが楽しめる。

4商品がラインナップ

「かき氷 八女抹茶金時クリーム」1200円(税別)は、純日本産の砂糖“さぬき和三宝糖”が入った優しい甘さの八女抹茶シロップと、ほろ苦い八女抹茶クリームを使った一品。添えられた小倉あんで、味に変化をつけよう。


「かき氷 レモンクリーム」1200円(税別)には、瀬戸内レモンにバターや卵黄を加えたレモンカードを使ったコクのあるシロップと、爽やかなレモンクリームを使用。皮付レモンのアクセントが新鮮な一品となっている。


「かき氷 いちごクリーム」1200円(税別)は、瑞々しいいちごの果肉&練乳いちごクリームが相性抜群!かき氷の定番でありながらも、後を引く美味しさを堪能してみて。


「かき氷 和栗クリーム黒蜜きな粉」1500円(税別)は、「AKOMEYA厨房」銀座本店の限定商品。きな粉黒蜜と和栗ならではの、しっとり上品な甘さで素材の良さが引き立つ“大人のかき氷”に仕上げている。

白玉にもこだわりが

各種かき氷には、九州産水稲100%のもち米を昔ながらの「石臼碾き」で作った白玉粉と豊富な地下水を惜しみなく使った、「白玉屋新三郎」の白玉を使用。もちっとした食感とふわっとした柔らかさの、素材と製法の丁寧さを感じさせる他にはない白玉の味わいを、口どけの良いかき氷とともに楽しんで。

販売時間をチェック!

販売時間は、「AKOMEYA厨房」銀座本店は14:00~17:00。「AKOMEYA食堂」神楽坂は14:30~L.O.で、「AKOMEYA食堂」東急プラザ渋谷は14:00~L.O.となる。

「AKOMEYA TOKYO」の新作かき氷を、いち早く試してみてはいかが?

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事
#