流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

数量限定!日本で最も歴史のある「サッポロラガービール」が缶で登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


「サッポロビール」から、業務用市場を中心に大びん・中びんのみで販売している「サッポロラガービール」の350ml缶と500ml缶が、7月21日(火)より数量限定で発売される。

日本で最も歴史のあるビールブランド

「サッポロラガービール」は、1877年に「サッポロビール」の前身「開拓使麦酒醸造所」から発売されて以来いまに受け継がれる、日本で最も歴史のあるビールブランド。

生ビールでは感じることのできない、熱処理ビールならではのしっかりとした厚みのある味わいが高く評価されており、歴史と新しさが同居した格好良さがビール好きに支持されている。

びんラベルを忠実に表現したデザイン


今回発売される缶のデザインは、現在発売されているびんラベルを忠実に表現。裏面には、飲食店で親しまれているびんの「サッポロラガービール」の姿をデザインした。


缶の中央に描かれているのは、“赤星”の愛称で親しまれている「開拓使」のシンボルであった北極星を表す赤い星。大衆酒場などの飲食店で歴史ある“赤星”を発見する楽しさが、身近に体感できるチャンスとなっている。

アルコール分は5%。「サッポロラガービール」を缶でも味わえるこの機会をお見逃しなく!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事