流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

FASHION

綿100%で涼しい!ガーゼ服専門店から「【抗ウイルス】ガーゼマスク」が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


化繊のマスクが苦手な人におすすめな、綿100%のガーゼマスクが登場!

代官山に本店をかまえるガーゼ服専門店「ao(アオ)」にて、夏用の涼しい『【抗ウイルス】ガーゼマスク』が7月1日(水)より発売中だ。

新潟県糸魚川市の縫製工場で作る国産マスク


「ao」は、新潟県糸魚川市に自社の縫製工場をもつファクトリーブランド。国内生産にこだわり、安心で安全な目の行き届くものづくりを目指している。

長年培った同社ならではの技術で、縫製に手がかかるガーゼをつかった細かなものを作り上げているのが特長だ。

繊維上の特定のウイルスを99%以上減少

そんな同店から今回新発売されたのが、抗ウイルス加工を施したガーゼと清涼感のあるボイルガーゼを重ねた綿100%の『【抗ウイルス】ガーゼマスク』1200円(税抜)。

外布に抗ウイルス加工「バリエックス」のガーゼを使用していることで、繊維上の特定のウイルスを99%以上減少させるほか、抗菌防臭性にも優れている。また、内布には夏用のボイルガーゼを使用。コットンそのものの風合いのよい肌触りで、風通しがよいので涼しく、軽量なのもうれしい。


輪郭に沿って耳元まで覆われるシルエットと、呼吸しやすい立体設計を施したこだわりのフィット感も魅力だ。

50回家庭洗濯後も効果は持続

同マスクは、家庭洗濯を50回した後もウイルス減少効果が持続できるという。


サイズは大人用<M・S>、子ども用<XS>の全3種展開。


ゴムは好みの長さで結んで余分をカットし、結び目はひも通しに入れて収めて着用できるので、顔のサイズに合わせた使い方ができそう。

また同店では『【抗ウイルス】ガーゼストール』4200円(税抜)も同時発売中なので、こちらも合わせてチェックしてみよう。

同マスクは、代官山・梅田・博多の「ao」各店舗および公式オンラインショップにて販売。なお梅田店では近日発売予定で、現在代官山店は通常と営業日時が異なっているので来店の際は事前に公式ホームページなどで確認を。

コットンの肌触りが心地よい『【抗ウイルス】ガーゼマスク』で、この夏を快適に過ごそう!

■「ao daikanyama」
住所:東京都渋谷区代官山町10-4

■「アオ 梅田店」
住所:阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』南街区スーククローゼット

■「アオ 博多店」
住所:博多阪急8階 ユトリエ

※同マスクは、病気の治療や予防を目的とするものではありません。抗ウイルス加工はウイルスの働きを抑制するものではありません。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事