流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

アサヒ「三ツ矢」ブランドから2020年限定復刻シリーズ第4弾が登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


アサヒ飲料の「三ツ矢」ブランドから、2020年限定復刻シリーズの第4弾が登場!7月14日(火)より、「『三ツ矢サイダー』クラシック」が全国にて発売される。

2020年限定復刻シリーズ第4弾!

2020年限定復刻シリーズは、いつもと違う昔の「三ツ矢サイダー」を発売することで、改めてブランドの歴史や「三ツ矢サイダー」の爽やかなおいしさを知ってもらいたいという思いが込められたシリーズ。

同シリーズの第4弾であり、最後の商品として登場するのが、1952年発売の「全糖三ツ矢シャンペンサイダー」を現代風にアレンジした「『三ツ矢サイダー』クラシック」PET500ml/140円(税別)だ。

「全糖三ツ矢シャンペンサイダー」の味を再現


「全糖三ツ矢シャンペンサイダー」は、当時とても希少だった砂糖のみで作ったサイダーで、“ぜいたくな清涼飲料”として親しまれていたという。

今回発売の「『三ツ矢サイダー』クラシック」は、「三ツ矢サイダー」の約束“磨かれた水・果実などから集めた香り・非加熱製法”を守りながらも、「全糖三ツ矢シャンペンサイダー」の味わいを再現した炭酸飲料。現在の「三ツ矢サイダー」と比較して、“甘い柑橘の香り”を強調した仕上がりとなっている。

ゴールドが目を引く華やかなパッケージ

パッケージは「全糖三ツ矢シャンペンサイダー」の液色である黄金色を全面に配色し、2020年限定復刻シリーズの最後を飾るにふさわしい華やかなデザインを採用。また、“日本生まれ”の炭酸飲料「三ツ矢サイダー」のシンボルである“矢羽根”を前面に象徴的にあしらっている。

懐かしくもどこか新しい味わいの「『三ツ矢サイダー』クラシック」を、ぜひ手に取ってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事