流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

感染症拡大防止策を徹底!「ロウリーズ」がランチタイムのサラダバーを再開

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ロウリーズ・ザ・プライムリブ(以下ロウリーズ)」赤坂店・恵比寿ガーデンプレイス店では、7月13日(月)より、休止していたランチタイムのサラダバーを再開する。

多くの希望の声を受け再開!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、4月8日より約1カ月間休業していた「ロウリーズ」。現在は赤坂店・恵比寿ともにすでに営業を再開しているが、ランチタイムではサラダバーの代わりにスピニング・ボウル・サラダを提供している。

そんな中、数多くのリピーターから、サラダバー実施を切望する沢山の声があがっていることを受け、感染症拡大防止策を徹底した上で、ランチタイムのサラダバーが再開されることとなった。

「ロウリーズ」のサラダバー


「ロウリーズ」のサラダバーには、契約農家から取り寄せたフレッシュ野菜をはじめ、プライムリブの端肉を使ったリエット、総菜、旬の野菜やアメリカ料理ならではのアイテムなど、約40種類がラインアップ。


パンは店舗で毎日焼き上げるこだわりの逸品で、プライムリブのソースや好みのコンディメントなどを付けて楽しむことができる。


さらに、同店のパティシエによるデザートも種類豊富に用意。タルトやケーキ、季節ごとに変わる自家製ゼリー、ムース、フレッシュフルーツなど、色とりどりのデザートを心ゆくまで堪能しよう。

ランチの予約は「ロウリーズ」公式WEBサイトにて受付中だ。

サラダバーにおける感染拡大予防策


サラダバー再開にあたり、同店では、トングの定期的なアルコール消毒および交換、野菜は盛り込みの量を調整しこまめに新しいものを提供するなどの感染拡大予防策を実施するほか、希望に応じて手袋の配布やキッチンで盛付けたサラダを提供してくれる。

感染防止のための5つのお願い


また、来店時には入口にて、感染防止のための「5つのお願い」が伝えられる。まず、検温の実施および健康状態の確認で、37.5℃以上の発熱または咳などの風邪症状が見られる場合は入店することができない。

そのほか、入店時およびサラダ・デザートバー利用時のマスクの着用や、入店時およびサラダ・デザートバー利用時・トイレ使用の際のアルコール消毒、大声での会話は控えるように、などの呼びかけがされる。

上記をしっかり守った上で、飲食中はコロナ騒動を忘れて楽しんで!

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。おでかけの際は十分な感染対策のうえ、HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事