流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

植物と暮らすアイデア&レシピ!web連載『二十四節気 暦のレシピ』が書籍化

このエントリーをはてなブックマークに追加


植物と暮らすアイデアとレシピが満載の『二十四節気 暦のレシピ』が、日本文芸社より発売中だ。

「つくりら」好評連載が書籍化

同書は、手工芸を中心に美しいことやものを紹介する日本文芸社のwebメディア「つくりら」の好評連載が書籍化されたもの。

古くから季節を表す言葉「二十四節気 七十二候」をテーマとし、フローリストの猪飼牧子氏とカメラマンの清水美由紀氏が、うつろいゆく季節を花や植物で感じる、ものづくりの楽しみを提案している。

小さな変化を繰り返しながら、季節とともに四季をたどっていく植物。同書では、そんな時季の植物をアレンジメントや料理、おやつに生かしたり、心と体を健やかするハーブやアロマとして活用したりしながら、二十四節気を植物とものづくりで体感する120ものアイデアとレシピを紹介している。

巻末には、効果・効用がひと目でわかる薬用植物一覧も掲載しており、実用的な一冊だ。

未紹介の新作も掲載


同書では、一つの節を「節の話」「暮らしのアイデア」「暮らしの手作り」で構成。

「節の話」では、その節に旬をむかえる植物にまつわるエッセイを掲載している。


「暮らしのアイデア」では、形にこだわらず暮らしに気取らずに植物を取り入れるコツを、


また「暮らしの手作り」では季節のリースやガーランドなどの作り方をプロセス写真とともに解説。連載では紹介しきれなかった新作も、多数掲載しているのでお楽しみに。

『二十四節気 暦のレシピ』2000円(税抜)は、全国の書店・オンライン書店などで購入できるほか、電子書籍でも読むことができる。

うつろいゆく季節や植物に歩みをそろえると、気持ちや暮らしが豊かになりそうだ。ページをめくりながら、日本の季節を感じてみてはいかが。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事