流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

「伊勢シーパラダイス」ゴマアザラシの赤ちゃんの名前募集開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加


「伊勢夫婦岩ふれあい水族館(通称:伊勢シーパラダイス)」では、5月に誕生したゴマフアザラシの赤ちゃんの名前を、8月22日(土)より募集している。

5月に生まれたゴマアザラシの男の子

5月3日生まれのゴマフアザラシの赤ちゃんは、伊勢シーパラダイス生まれのサン太(オス)と、鴨川シーワールド生まれのルー(メス)の間に誕生した元気な伊勢boy(男の子)。

一時期はキリッと凛々しい表情で軽やかに餌の魚を拒否していたというが、今では毎日魚をたくさん食べて元気に育っている様子。魚を食べてくれないゴマちゃんと、説得を試みるスタッフの様子はYouTubeで話題にも。


とっても甘えん坊で好奇心旺盛、超マイペースな性格で何事にも動じない性格なのだそう。そんなゴマちゃんの名前を考えて応募してみよう!

赤ちゃんの名前はWEB投票で最終決定!

応募期間は、8月22日(土)~9月22日(火)。応募方法は、館内設置の応募BOXのほか、ハガキで郵送、同館公式サイトのWEBフォームからも可能だ。

赤ちゃんの名前、名前の由来(名前が重複した場合、由来を重視して決定)、応募者の名前・年齢・住所・電話番号を記入して応募する。

応募の中から、皆に愛される「これぞ!」という名前とその由来を飼育スタッフが複数選定のうえ、9月26日(土)~10月初旬(予定)の期間にWEB投票を行い、投票数が1番多かった名前に決定する。なお命名者には、年間パスポートと記念品が贈呈されるという。

アザラシの赤ちゃんを見学しよう


アザラシの赤ちゃんは現在、海獣広場のゴマフアザラシの飼育舎で母親と仲良く過ごしていて、自由に見学することができる。赤ちゃんの昼寝姿や、プールで泳ぐ様子を見ることができるほか、9月からはアザラシのイベントにも登場する予定。

また、現在の様子や成長過程などは、公式ブログやSNSにて配信されているのでチェックしてみよう。

“できるだけ多くの人に愛されるように”と、最終選考には一般の人も参加できるので、名前の応募はもちろん、投票にも参加してみては。

■「伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)」
住所:三重県伊勢市二見町江580

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事