流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

楽しく食べて健康に!『脳を鍛えるドリル付き 玄米せんべい』新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


働き世代、プレシニア・シニア世代の「たのしく健康100年時代」を応援する、“ドリル付きせんべい”が新登場!

「脳を鍛えるドリル」が個装にデザインされた『脳を鍛えるドリル付き 玄米せんべい(うすしお味)』が、9月7日(月)より全国にて発売中だ。

国産玄米100%使用

同商品は、「ばかうけ」「星たべよ」「瀬戸しお」などの米菓を製造販売する新潟県新潟市の「栗山米菓」がてがけたもの。国産玄米を100%使用した、玄米そのものの旨味を楽しめるシンプルな”うすしお味”で、食感を楽しめる粒感を残した仕上がりとなっている。

玄米とは、稲の外皮「籾殻(もみがら)」を除去しただけの精米されていない米のこと。「糠」「胚芽」「胚乳」がすべて残っているものを指し、糖尿病・虚血性心疾患などの生活習慣病に対して予防効果が認められている(※)食物繊維を含んでいる。

また同商品は、食べながら個装のドリルを楽しんでもらうため、頬張りやすい一口サイズの小丸にし、うす焼きにこだわっているのも特長だ。

脳を鍛える24パターンのドリルを個装デザインに


同商品のパッケージには、医学博士で東北大学加齢医学研究所所長の川島隆太氏が監修した「脳を鍛えるドリル」全24種類が個装にデザインされている。


川島氏は、ニンテンドーDS用ソフト「脳を鍛える大人のDSトレーニング」シリーズの監修や、学習療法を応用した「脳を鍛える大人のドリル」シリーズ(くもん出版)など著書も多数ある、脳機能開発研究の国内第一人者。

一袋にランダムで5種類のドリルが封入されているので、飽きずに楽しめそうだ。

『脳を鍛えるドリル付き 玄米せんべい(うすしお味)』を手に取って、おせんべいを食べながらドリルを解いて楽しく脳を鍛えてみよう!

※厚労省e-ヘルスネット

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事