流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

ヴィンテージアロハシャツの魅力を紹介する展覧会が「茅ヶ崎市美術館」にて開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


アロハシャツの魅力が詰まった展示会「ヴィンテージアロハシャツの魅力 COLLECTION by SUN SURF」が、茅ヶ崎市美術館にて9月12日(土)~11月8日(日)の期間に開催される。

姉妹都市締結5周年を記念

この展覧会は、茅ヶ崎市とホノルル市・郡との姉妹都市締結5周年を記念して行われるもの。

アロハシャツブランド「SUN SURF(サンサーフ)」のディレクターで、世界的なアロハシャツコレクターとしても知られる、東洋エンタープライズ代表・小林亨一氏の貴重なコレクションから厳選した、今では見る機会がほとんどない、1930年代から1950年代にかけて作られた貴重なヴィンテージアロハシャツを展示。

また、ハワイの歴史のほか、日本文化と日本人に深く関係するアロハシャツの全貌についても解説する。

展示予定のシャツを紹介

展示予定のシャツを一部紹介。


1956年に作成された「LAND OF ALOHA ランド・オブ・アロハ」は、日本の精巧な技術を知ることができる傑作。


また、1950年代前期につくられた「ONE HUNDRED TIGERS 百虎」は、世界でも数点しか実物が確認できていないという希少価値の高いもの。


1950年代前期に作成された「EAGLE & Mt. FUJI 富士・鷹・茄子」は、富士絹(シルク)を贅沢に使用している、迫力ある一着。

シャツ・オリジナルマスクの着用で観覧割引!

同展覧会に、アロハシャツ、あるいはオリジナルマスク「ALOHAマスク茅ヶ崎」を着用して訪れると、観覧料が100円引きになる。

「ALOHAマスク茅ヶ崎」1100円(税込)は、標準サイズ(大人)・スモールサイズ(子ども)の2サイズで、カラーは<ブルー><ピンク>の全2色展開。同商品は企画展の開催に伴い8月1日(土)より販売がスタートしているが、売り切れが続出しているため、追加生産分および販売店舗については、随時「茅ヶ崎市美術館」ホームページで確認を。

■「茅ヶ崎市美術館」
住所:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事