流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

花に写真を添えて!青山フラワーマーケットの「敬老の日フラワーギフト」

このエントリーをはてなブックマークに追加


“Living With Flowers Every Day”がコンセプトの「Aoyama Flower Market(青山フラワーマーケット)」が、9月21日(月・祝)の敬老の日にメッセージフォトを一緒に贈る「敬老の日フラワーギフト」を販売する。

フォトメッセージを添えた花のギフトを贈ろう

外出や旅行が規制され、家族と会うことさえ難しい状況が続いてる昨今。「青山フラワーマーケット」では、初めての試みとして、とっておきの写真にメッセージを添えられる「敬老の日フラワーギフト」の販売を決定した。


該当商品を選ぶと、「青山フラワーマーケット」の全店舗に設置されたチェキを使い、店頭でスタッフが撮影してくれ、自分や家族の笑顔、メッセージと花で、心のこもった世界に一つだけのプレゼントを贈ることができる。

3種のフラワーギフトがラインアップ


「敬老の日フラワーギフト」には、実り豊かな秋の風景をイメージしたアレンジメント「レコルト」各3,410円(税込)が登場。職人によるハンドメイドガラスの器が高級感たっぷりの同商品は4色展開で、贈りたい人の顔を浮かべながら好きな1色を選ぶことができる。


さらに、秋色の草花に、深いピンクや赤、実ものを合わせたベーグル型のフラワーアレンジメント「ベーグル」6,710円(税込)や、


ふんわり優しい雰囲気のリシアンサスや秋に旬を迎えるダリアを添え、季節感あふれる花々で束ねた、上品なニュアンスカラーのブーケ「秋色ブーケ」各4,510円(税込)もラインアップ。花材・資材は店舗により異なる。

なお、いずれの商品も、オンラインショップでの写真付き販売はないためご注意を。

「マスクの下は笑顔です。」キャンペーン


また、「敬老の日フラワーギフト」発売に合わせ、店頭では「マスクの下は笑顔です。」キャンペーンも実施。


マスクの着用を余儀なくされるなか、マスクの下は今までと変わらず笑顔であることを伝えるために、スタッフたちが胸元に写真を着けて接客をする。

今年の敬老の日は、ハートが伝わるスペシャルなプレゼントを大切な人に贈ろう!

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事