流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

FASHION, LIFESTYLE

“ニューノーマル”の時代に便利!「ワタミの宅食」に新商品が仲間入り

このエントリーをはてなブックマークに追加


高齢者を中心に日替わりの夕食宅配を行っていた「ワタミの宅食」が、より幅広い世代の食事をサポートするため、10月5日(月)から、新商品「まごころダブル」「野菜を食べる健康習慣」の宅配をスタートする。

「まごころダブル」は肉と魚介の2種の主菜入り

「まごころダブル」は、主菜を肉と魚介の2種類にして、従来品よりもボリュームを重視した商品。食材数は15品目以上。さらに、カロリーや塩分に配慮しているほか、たんぱく質も確保できるようになっていて、アクティブに活動する人や子どもの食事としても利用できる。

また、より気軽に利用できるよう販売単位も改良。これまでの「平日5日間セット」が、週2日から曜日を選んで購入できるよう変更され、サービス面の利便性もアップした。

価格は1食あたり680円(税込・宅配料込)で、曜日を選べるコースの場合は1食あたりプラス40円。

「野菜を食べる健康習慣」は野菜の惣菜3種入り


「野菜を食べる健康習慣」は、高まる健康志向に対応した惣菜3種入りの新商品。価格は1食あたり290円(税込・宅配料込)。1食の野菜量は60gで、厚生労働省が策定した野菜摂取の目標量350gに対し実統計での不足分約60g分が補える量になっている。

共働き世帯やアクティブシニア、テレワーク中の人には特に嬉しい宅配を利用してみて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事