流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

「ポーラ文化研究所」が平成30年間の化粧・美容をまとめた書籍を発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポーラ文化研究所より、書籍『平成美容開花』が発売!10月20日(火)からネット書店ほか、一般書店、ポーラ文化研究所ホームページにて販売される。

ポーラが平成の化粧と美容を考察

『平成美容開花』1,500円(税別)は、創立以来40年以上「化粧文化」を研究し続けてきたポーラが、独自の視点で平成の化粧・美容を考察する書籍。

平成は人々の意識や行動、価値観が大きく変化したといわれる時代。そんな時代の中で、化粧や美容はどのように変化してきたのかを、平成30年間の女性雑誌の美容記事から読み解き、独自に分析する。


「アムラー」「ナチュかわ」など平成のトレンドメーク再現や、「バブル」から「オルチャン」まで。


さらに女性雑誌から見るアイメークの変遷など、写真やイラストで30年の変化をたどることができるページも用意している。


そのほか、ポーラ文化研究所が長年実施している美容意識調査のデータ分析より、10代のビューティー事情など旬な美容情報もカバーし、隅々まで読み込みたくなる1冊となっている。

新刊プレゼントキャンペーン実施中!


ポーラ文化研究所のTwitterアカウント(@POLA_bunken)では、同研究所のTwitterアカウントをフォローし、キャンペーン企画のツイートをリツイートすると、抽選で30人に同書をプレゼントするキャンペーンを実施中。

応募期間は10月12日(月)~26日(月)23:59となっており、抽選結果は当選者のみに連絡される。

平成の美容を振り返りながら自分のメイクを見つめ直すこともできそう!『平成美容開花』をこの機会に読んでみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事