流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

J-Startup 事務局

イベントレポート公開!10,856名が来場した、アジア最大のオープンイノベーションの祭典「ILS2019」にJ-Startup選定企業が参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

『イノベーションリーダーズサミット2019(ILS2019)』の模様をまとめたイベントレポートを、J-Startup公式WEBにて公開中。

世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出すことを推進する経済産業省のプログラム「J-Startup」の選定企業が『イノベーションリーダーズサミット2019(以下ILS2019)』に参加し、ブース出展や企業ピッチを行いました。

【ILS2019とは】
国内外の有望スタートアップと大手企業をつなぎ、新事業創出の場を提供する「ILS2019」は、10月28日から3日間にわたり、虎ノ門ヒルズで開催されました。「アジア最大のオープンイノベーションの祭典」ともよばれるこのビジネスマッチングイベントに、J-Startup選定企業とNEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)事業参加企業から構成されるテクノロジー関連企業39社が参加しました。

名称:イノベーションリーダーズサミット2019(ILS2019)
日時:2019年10月28日(月)-10月30日(水)
会場:虎ノ門ヒルズ 4F/5F
主催:イノベーションリーダーズサミット実行委員会
  (SEOU会、ドリームゲート/株式会社プロジェクトニッポン)
URL:https://ils.tokyo/

【参加企業の手応えを感じ取ることができるイベントレポート】
J-Startup選定企業が出展した「NEDO・J-Startupエキシビジョン」、EDO推薦のハイテクベンチャーが登壇した「NEDOドリームピッチ」の模様をまとめています。

▼イベントレポートはこちらから▼
J-Startup選定企業が参加。「イノベーションリーダーズサミット2019(ILS2019)」レポート
https://www.j-startup.go.jp/news/news_191112.html

【「J-Startup」について】
Vision:日本のスタートアップに次の成長を。世界に次の革新を。
日本では約1万社のスタートアップが日々新しい挑戦をしていますが、グローバルに活躍する企業はまだ一部です。経済産業省のプログラム「J-Startup」では世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデルで世界に新しい価値を提供することを目指しています。
具体的には、「J-Startup」選定企業を支援するコミュニティを構築、民間支援機関・NEDO・JETRO・METIによる事務局が中心となり、「J-Startup」選定企業とサポーター、政府機関を結びつけ、タイムリーかつスピーディな支援を実現します。
https://www.j-startup.go.jp/

「J-Startup」事務局(METI、JETRO、NEDO)
E-mail:METI_J-Startup@meti.go.jp
E-mail:JETRO_J-Startup@jetro.go.jp
E-mail:NEDO_J-Startup@nedo.go.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る