流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

エイチス株式会社

Amazonベストセラー1位獲得!豊富な図表とイラストで一目でわかる、覚えてしまう『中小企業診断士1次試験 一発合格まとめシート』(2020年度合格目標版 前編)が全国の書店で発売開始。

このエントリーをはてなブックマークに追加

東大卒の超ハイスコア合格者によって書かれた、インターネットで話題沸騰の人気参考書がついに書店で発売!

エイチス株式会社は、Amazon売れ筋ランキング(中小企業診断士の資格・検定カテゴリ)で1位を獲得した人気参考書『中小企業診断士1次試験 一発合格まとめシート』(著者:野網美帆子)の書店での販売を2019年11月18日(月)より開始いたしました。

■『中小企業診断士1次試験 一発合格まとめシート』(2020年度合格目標版 前編)
『中小企業診断士1次試験 一発合格まとめシート』は、中小企業診断士 1次試験対策のための参考書です。

中小企業診断士は日本で唯一の経営コンサルタントの国家資格であり、「日本版MBA」とも呼ばれています。
資格取得のための学習を通じ、企業経営理論や財務・会計などの現代のビジネスの場で必要とされる知識を体系的に学習することができ、毎年2万人前後の方が挑戦しています。

『中小企業診断士1次試験 一発合格まとめシート』は、中小企業診断士試験の受験勉強中が、今年の試験に合格するための知識を重要論点だけに絞って効率良く獲得していただくことを目的として作られたテキストです。

本書の一番の売りである「まとめシート」は、東京大学に現役で合格した著者が、中小企業診断士試験受験の際に作成した手描きのノートを元に作られました。
「まとめシート」には、中小企業診断士試験合格のために必要な学習内容が、著者の高い「まとめ力」によって豊富な図表やイラストによって一目でわかるようまとめられております。中小企業診断士試験対策のための参考書は数多く出版されていますが、このような「1枚でわかる」タイプの参考書は他にはないものであると自負しております。

この度発売を開始する『中小企業診断士1次試験 一発合格まとめシート』(2020年度合格目標版 前編)は、中小企業診断士試験で必要な7科目のうち、2次試験とも関連の深い企業経営理論、財務・会計、運営管理の3科目が掲載されており、2次試験のための基礎知識の学習にも活用することができます。

本書は2018年1月に初版の発売が開始されました。
当初は書店には流通されず、Amazonのみによる販売でしたが、著者が中小企業診断士受験者の大半が閲覧する人気ブログ「中小企業診断士試験 一発合格道場」の執筆メンバーであったことや、内容のわかりやすさが口コミで広まったことから、初版1000部がわずか3か月で完売しました。

2020年度合格目標版となる本書は、書店での発売に先立ち、11月8日よりAmazonにて発売が開始されましたが、発売後すぐに「中小企業診断士の資格・検定」でベストセラー1位を獲得するなど、好評を博しています。
多くの読者様より書店での販売を望む声をいただいたため、満を持して書店での発売を開始いたします。

一発合格まとめシートホームページ
https://www.matome-sheet.com/
Amazon販売ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/490239829X/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_GV40DbFFGWQC9

本書の取次会社
株式会社JRC(旧人文・社会科学書流通センター)
住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-34 風間ビル1F
TEL:03-5283-2230
FAX:03-3294-2177
HP :http://www.jrc-book.com
全ての取次会社へ株式会社JRC経由で販売が可能です。

■ 本書の特徴

試験の重要ポイントを1枚に凝縮した「まとめシート」で、試験の全体像と要点が一目でわかる!
楽しいイラスト、語呂合わせや図解が満載で眺めているだけで自然に覚えてしまう!
購入特典として暗記に便利なカラー版PDFデータや、学んだ内容をすぐに実際の過去問で確認できる論点別過去問集がダウンロード可能。
中小企業診断士試験の膨大な試験範囲をたった2冊に凝縮したコストパフォーマンスの高い参考書。

■著者
野網美帆子(のあみ みほこ)
2007年 東京大学大学院卒。
新卒で入社した東京電力では、原子力が専門ではなかったものの、理系最難関資格の1つと言われている原子炉主任技術者の国家資格を入社3年目で取得。
2016年に東京電力を退職し、コンサルティング会社に転職したものの、コンサルティング経験は0であったため、コンサルティングの基礎を学ぶことを目的に中小企業診断士試験に挑戦。
わずか1年の勉強期間にもかかわらず、1次試験545点(合格点420点)、2次試験280点(合格点240点)という超ハイスコアで中小企業診断士試験を突破した試験対策のスペシャリスト。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る