トレンドニュースサイト STRAIGHT PRESS【 ストレートプレス 】

一般社団法人デザインシップ

業界の壁を超えるデザインカンファレンス主催のデザインシップが実戦型デザインスクール「Designship Do」を2021年5月に開校

このエントリーをはてなブックマークに追加

デザイン・ビジネス・リーダーシップの3要素を「実践」と「思考」の両軸から学ぶ、独自のカリキュラムを提供

業界の壁を超えるデザインカンファレンスを主催する、一般社団法人デザインシップ(以下、デザインシップ)は現場で戦うデザイナーのための実戦型デザインスクール「Designship Do」を2021年5月に開校いたします。また、第一期生の募集を本日(3月9日)より開始いたします。経済産業省の提唱する「高度デザイン人材」の育成を目的とした、デザイン・ビジネス・リーダーシップの3要素を「実践」と「思考」の両軸から学ぶ、3ヶ月集中型の独自カリキュラムを提供いたします。

一般社団法人デザインシップ(以下、デザインシップ)は現場で戦うデザイナーのための実戦型デザインスクール「Designship Do」を2021年5月に開校いたします。また、第一期生の募集を本日(3月9日)より開始いたします。
(お申し込み:http://do.design-ship.jp/

Designship Doとは
Designship Doは、経済産業省の提唱する「高度デザイン人材」の育成を目的とした、オンラインデザインスクールです。

この何もかもが不確実な現代社会においては、世界的に人間中心のイノベーションが求められており、それを実現するデザイン人材の需要も急増しています。日本においても、経済産業省らが発表した「デザイン経営」宣言や「高度デザイン人材育成ガイドライン」など、国を上げて産業競争力としてのデザインの重要性が唱えられています。その文書で定められている「高度デザイン人材」とは、デザインを基軸にしてリーダーシップを持ってビジネスの中核に立てる人材のこと。それはデザイン人材の求められる新しいかたちでありながら、しかし日本においては未だに極めて不足したままであります。

各教育機関でも当ガイドラインに則った様々な教育実践がおこなわれていますが、高度デザイン人材の教育は始まったばかりで、その成果が具体的に現れるのはまだ少し先になりそうです。そこで、私たちのような小さな社団法人だからこそできることがないかを考え、今までカンファレンス運営を通じて得たつながりを活用して、忙しい社会人でも受けやすい講座をコーディネートしました。「高度デザイン人材」を多く輩出するべきという国の考えに賛同する立場として、本プロジェクトにおいてデザイン・ビジネス・リーダーシップの3つを重点的かつ実践的に学ぶためのデザインスクールを実現します。

「実戦」志向のカリキュラム
デザイン・ビジネス・リーダーシップの3要素を「実践」と「思考」の両軸から学ぶカリキュラムを目指しました。このカリキュラムを修了したからといってすぐに選択したコースの全てができるようになるわけではありませんが、それぞれの領域の全体感を短期集中で学ぶことによって、事業の現場で「戦う」際の土台となることを約束します。カリキュラムの特徴は以下の3つです。
1. 3ヶ月集中
忙しい社会人でも受けやすい週1回ペース・全3ヶ月の短期集中講座です。
2. オンライン完結
場所を選ばず受講できるように、Zoomなどのツールを利用してオンラインで完結します。
3. 実践+思考
実戦で活かせる学びを意識した、「実践」と「思考」の両軸から成るカリキュラムです。

3つのコース
■サービスデザインコース
デザインリサーチやサービスデザイン思考による包括的な顧客体験設計を改めて体系的に学び、ビジネスモデルを含めた事業開発牽引の実践をおこなう。
監修:長谷川 敦士(株式会社コンセント代表/武蔵野美術大学 大学院造形構想学科教授)
対象:サービスデザインを学びたい方。デザインプロジェクトのアプローチ、マインドセットを身につけたい方。

■デザインマネジメントコース
デザイン組織やプロダクト組織におけるヒト・モノ・カネのリソースを活用するための現場のノウハウを学び、その設計・運用を見据えた実践をおこなう。
監修:田中 裕一(デザインストラテジスト)
対象:デザイン組織やプロダクト組織のリーダー、またはそれを目指す方。自己流でやってきた単一組織のマネジメントを共有し合い、改めて体系的に学びたい方。

■デザイン経営コース
企業戦略に沿って設計するべき「数字・プロダクト・組織」について経営者目線で考え、自らの会社への活用を見据えた実践をおこなう。
監修:増田 真也(所属:株式会社ディー・エヌ・エー 執行役員 デザイン本部長 )対象:デザイン観点から経営課題に取り組むCDO・CXO、またはそれを目指す方。企業戦略に基づいて複数の組織を率いるエッセンスを共有し学び合いたい方。

【Designship Do 第一期 概要】
■価格
サービスデザインコース 30万円(税込)
デザインマネジメントコース 35万円(税込)
デザイン経営コース 40万円(税込)
■定員
各コース30名程度
■お申し込み締切
2021年4月4日(日)
■お申し込み方法
https://do.design-ship.jp/#entry より
■今後のスケジュール
3月11日(木)事前説明会
4月4日(日)第一期生エントリー〆切
4月11日(日)選考結果通知
5月8日(土)第一期開講

一般社団法人デザインシップについて
一般社団法人デザインシップは、「次世代の産業に貢献するデザイン人材の輩出」を目的に2018年4月2日に設立。2018年12月に業界の壁を越えた日本最大級のデザインカンファレンス「Designship」を開催。以降、2019年11月に東京国際フォーラムで開催、2020年10月にオンラインで開催。

【会社概要】
会社名:一般社団法人デザインシップ
所在地:〒141-0001 東京都品川区北品川5-9-31-909
代表者:広野 萌
設立:2018年4月2日
URL:https://corp.design-ship.jp/
事業内容:デザインカンファレンスの運営、デザインスクールの運営など

【お客様からのお問い合わせ先】
下記お問合せフォームよりお問い合わせください。
https://do.design-ship.jp/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る