流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社いろは

京都・東寺に、働く女性のためのフォースプレイス「べじかふぇ wo’s(ウーズ)」が9月18日よりOPEN!民泊「Kamon Inn」との連携で、訪日ベジタリアンへの“おもてなし”向上へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

あらゆるボーダーを越える会社「いろは」が、新たな取り組みを開始します。

株式会社いろは(本社:東京都目黒区 / 代表取締役:三浦 剛士)は、沼田 竜也氏と共に、京都府京都市南区東寺東門前町58にて、働く女性のためのフォースプレイス「べじかふぇ wo’s(ウーズ)」を、2019年9月18日(水)より営業開始することをお知らせいたします。

「べじかふぇ wo’s(ウーズ)」とは

「べじかふぇ wo’s(ウーズ)」は、働く女性の日常に寄り添い、健康的な食生活をコーディネートすることをコンセプトとしたベジタブル専門カフェです。食の提供だけではなく、お客様同士のつながりを生み出すフォースプレイス(第四の場所)として、お客様をお迎えしたいと考えています。

<ロゴについて>
店舗名である「wo’s」は、コンセプトに基づき、「働く=work」と「女性=women」の頭文字から「wo」を複数系で表現しております。また、ロゴは、レンコンをモチーフとし、多様な穴が空いたデザインを取り入れました。お客様同士のつながりを生み出すことで、おひとりでお越しいただいたお客様であっても複数名で楽しむことができる空間をつくりたい、そしてそのつながりがお互いの穴を埋め、気遣い、助けあえるような関係になってほしいという想いを込めております。

<店舗情報>
店舗名  :べじかふぇ wo’s(ウーズ)
住所   :京都府京都市南区東寺東門前町58
営業時間 :08:00~23:00(一部、休憩時間中はCLOSE/不定休)
電話番号 :090-5965-5044
公式サイト:https://www.facebook.com/vegecafewos/

<メニュー紹介>

ブッダボウル(税込¥1,100)

「ブッダボウル」は、ボウルの中に野菜や穀物などを一緒に入れて食べる、ヘルシーサラダボウルです。お肉やお魚などの動物性食材を使用しておらず、野菜の彩りで食欲を高め、栄養をたっぷりとることができる一品です。

豆乳クリームペンネ(税込¥900)

ブッダボウルと同様、動物性食材を使用せず、健康食品として名高いお味噌と豆乳をベースにした、口当たりがマイルドなペンネ。仕上げに生レモンを絞るため、後味がさっぱりとしています。

アートスムージー(税込¥800)

週2~3日限定のスタッフ特製「アートスムージー」です。旬の果物のほか、豆乳やチアシード、玉こんにゃくなどを使用しているため、食物繊維と豊富な栄養素が取り入れられ、腹持ちも抜群。写真映えもお楽しみいただけます。(※通常のスムージーは毎日提供可)

開店背景

出典:株式会社フレンバシー 記事より
https://frembassy.jp/news-post/vegetarianmarket/

近頃、「ベジタリアン」「ヴィーガン」と言った言葉が、メディアでもよく取り上げられていますが、2018年の訪日外国人数に、世界各国のベジタリアン率を掛け合わせた推計によると、2018年の訪日ベジタリアン数は約150万人に及ぶと言われています。そんな中、米国旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」の「ワールドベストアワード2018」で、世界5位(日本国内1位)に輝くなど、訪日外国人がよく訪れるスポットの一つである京都では、まだまだベジタリアンへの対応が追いついていない状況が見受けられます。この課題を解決するための一手として、民泊「Kamon Inn Toji Higashi」と連携したベジタリアン向けカフェの開店に至りました。

また、「日本のベジタリアン・ビーガン・ゆるベジ人口調査 by Vegewel」によると、日本の「ゆるベジ(ゆるベジタリアン)率」は12.5%に及ぶと言われており、不景気や震災といった世の中の変化で揺るがされない自分づくりの必要性により、健康への意識が高まっていることがうかがえます。さらに、「働く女性の健康と食についての意識調査(ソフトブレーン・フィールド調べ)」によると、働く女性の71.8%が健康的な食生活を心がけているという結果になっており、日本国内におけるベジタブル専門カフェへのニーズが高まっていると考えております。

このような社会的背景を踏まえ、野菜を中心とした食の提供を行うとともに、自宅や職場とは隔離された心地のよい場所というサードプレイスの概念に、「つながり」という要素を加えたフォースプレイスという考え方で、「行くだけ、食べるだけでつながる健康のWA(和・輪)」づくりを目指してまいります。

株式会社いろは について

いろはは「ひとの初歩を応援するプラットフォームになる。」をミッションに、既成概念に捉われず、あらゆるボーダーを越える会社です。「不動に構え、動に寄り添う所在であれ。」というビジョンを掲げ、住居・宿泊施設など場の提供を通じて、国籍や性別、価値観を問わず、あらゆる人との共創による価値創造を目指します。

名称:株式会社いろは
代表取締役:三浦 剛士
所在地:東京都目黒区目黒1−5−18 中銀目黒タワービル702
設立:2016年11月
事業内容:カフェ経営「べじかふぇ wo’s(ウーズ)」 / フランチャイズ型民泊経営「Kamon Inn」 / 不動産投資コンサル / 不動産管理 / 塗装 / レンタルスペース / web制作
URL:https://iroha-house.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る