流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社マイスターエンジニアリング

<自宅に体験キットが届く>WEBオンラインインターンシップ・1day仕事体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分がどんな仕事に向いているかわかる・選べる

株式会社マイスターエンジニアリング(代表取締役社長:平野大介、本社:東京都港区)は、コロナ禍という状況を踏まえ、今年度より「オンライン」による職場体験型インターンシップ・1day仕事体験を実施いたしました。

◆オンラインインターンシップ実施の背景
 年々、インターンシップの需要は高まり、実施企業数や日程も増加しております。
 当社でも例年、大学生や高専生を中心に、全国各地より約400名の学生の皆さんに参加をいただいておりましたが、本年はコロナの感染拡大防止の観点から、東京・大阪で実施するインターンシップに地方学生の参加が難しくなり、オンラインで参加が可能な4コースを用意いたしました。

◆当社のインターンシップの特徴
 当社のインターンシップは、他社が会社説明を含めた座学が多い中、実際に手を動かしながらの“実習主体”の職場体験型カリキュラムで行っています。現場の第一線で業務を行っている若手社員が講師となり、実際の仕事に近い内容を体験し働くイメージを掴み将来エンジニアを目指すきっかけになるインターンシップになっています。
 当社では、「技術者の育成」として、インターンシップから研修のスタートと考えております。

◆オンラインインターンシップの内容
このたび当社が実施するオンラインインターンシップ・1Dayにおいても、通常のインターンシップと同様、“職場体験型”のカリキュラムとなっています。特に「フィールドエンジニアコース」においては、事前に自宅に本格的な「体験キット」を送付するなど、一方的な座学ではなく“手を動かす”ということに注力しています。
 ZOOMを使いながら、グループディスカッションも行い、チームで一つのことを行うという体験も行います。

機械設計コース・・・課題の検査装置の一部変更を体験

「カップ麺上蓋検査機」の仕様変更によるブラケット(支持具)の設計変更を体験します。
・検知物変更によるブラケット設計変更
・タワーランプ(表示灯)の位置変更によるブラケット設計変更を体験。
学校の授業ではあまり取り上げることが少ないコストについてもグループワークで考えながら、最後に発表まで行います。

フィールドエンジニアコース・・・実物を用いて業務体験

写真キットを事前に送付し、実際に組立てを行います。
・PLCやランプを使用した業務やアルミフレームの組立を体験
・PLCの配線作業、動作確認の実施、バグ・不具合の原因調査と対策対応を考え(デバック作業)、グループワークで課題の完成を目指します。

組込みソフトコース・・・シミュレーターで体験

パソコン画面上で、Arduinoを回路シミュレーターを用いて、電子回路作成します。プログラミング体験を通じて、動作確認を行います。
・グループワークで、実際の環境を体験し課題に取り組みます。

生産技術コース・・・改善計画のデザインレビュー体験

お客様に説明する「DR(デザインレビュー)」をチームで検討し発表します。
(性能、信頼性、価格、納期など、問題点がないかを確認)
模擬体験1 材料のコストダウン検討
模擬体験2 生産ラインの生産能力増強を検討

【開催概要】

■ 日程
・〔生産技術コース〕      
  10月18日(日)9:30-17:30
・〔組込みシステムコース〕   
  10月24日(土)9:30-17:30
・〔機械設計コース〕      
  10月31日(土)9:30-17:30
・〔フィールドエンジニアコース〕
  11月08日(日)9:30-17:30

■ 形式:オンライン
 ・カメラ付きのパソコンからご参加ください。

株式会社マイスターエンジニアリング会社概要

 1974年設立、建物の設備管理からスタートし、80年代前半よりメカトロ分野へ進出。現在は半導体分野をはじめ、自動車・医療機器・産業インフラ・エンターテインメントなどの最先端の分野で、開発設計、生産技術、メンテナンスまで幅広い技術サービスを提供している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る