流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社MARIANA OCEAN JAPAN

AIチャットボット 作成支援ツール「ObotAI」が接客を効率化

このエントリーをはてなブックマークに追加

JTB グループの株式会社パシフィックミクロネシアツアーズにて2018年9月3日運用開始

海外でリゾートホテル、ゴルフ場、レストラン及び旅行会社などのリゾート、観光業の経営を行う株式会社MARIANA OCEAN JAPAN(代表:北見 好拡 所在地:東京都渋谷区恵比寿)は、大手旅行代理店JTBグループの株式会社パシフィックミクロネシアツアーズ運営のグアムの現地オプショナルツアーの予約、観光旅行情報サイト「ココ夏ッ通信」にて、接客品質とオペレーション効率を向上させることを目的にAIチャットボット作成支援ツール 「ObotAI」を2018年9月3日より導入致しました。

AIを組み込んだチャットボットの導入により、様々な状況において現地スタッフに代わりにグアムのオプショナルツアーや観光案内をご案内致します。
・ココ夏ッ通信 URL https://www.coconuts-shin.com/guam/
・AIチャットボットのURL https://www.coconuts-shin.com/pg/guam/chat/

ObotAIの特徴は多言語で対応が可能となります。例えば、外国人観光客が施設やサービスの説明を求めてきた場合、ObotAIが代わって、その国の言語で関連情報の説明を行います。

また、外国人スタッフが業務の質問をしてきた場合にはも、ObotAIが代わってその国の言語で回答いたします。 このように簡易的な接客対応の軽減を実現することで、本来の業務に従事頂く事が可能となり、サービスの品質やオペレーションの効率化を実現いたします。 また、お客様の質問内容を集計することにより、マーケティングデータの作成を行うことができ、よりお客様満足度の高い施策を「ObotAI」がご提案いたします。

ObotAI 利用イメージ 
グアムのディナーショー情報表示する例題を学習させた事例

お客様はLINE,FACEBOOKメッセンジャー、WebChatからのチャットから問い合わせすることができ、24時間365日お客様をお待たせすることなく質問に回答いたします。
中国人に人気のあるWechatからもObotAI に問い合わせすることが可能です。

※デモ動画URL https://obot-ai.com/demo/

訪日外国人の増加により、職場、ホテル、レストラン、多くの場面で日本語以外でのコミュニケーションが必要となってきております。AIを組み込んだチャットボット導入により、様々な状況においてスタッフに代わり、多言語で対応いたします。例えば、外国人観光客が商品の説明を求めてきた場合、ObotAIが代わって、その国の言語で商品説明を行います。外国人スタッフが業務の質問をしてきた場合には、ObotAIが代わってその国の言語で回答したりします。このように簡易的な接客対応の軽減を実現し、本来の業務に従事頂く事が可能となるのです。
お客様はLINE,FACEBOOKメッセンジャーからのチャットから問い合わせすることができ、独自のWEBチャットインターフェイスを提供し各企業のHPに差し込む事が可能です。
また、中国人に人気のあるWechatからもObotAI に問い合わせすることができます。
サポート体制もインバウンド重要を見据え日本語、英語、韓国語、中国語のデータ入力スタッフをサイパンで約20名ほど配置。初期のデータ入力の負担を企業に変わって弊社が全て代行する事が可能となっております。

■ObotAIとは
Google社提供の最新エンジンを利用したチャットボット作成システムです。人口知能(AI)搭載のチャットボットとは人に代わり自動的に質問に回答してくれるツールです。いくつかの例題をサンプルで入力することでAIが言葉の意味を理解することで、ユーザーのフリーワードにも正しく回答を表示してもらうことが可能となります。Google社の言語解析エンジンを搭載することにより精度の高い回答率を実現しつつ、大手チャットボットシステムと同等の機能をより安価な価格帯で提供可能となります。
従来のシステムでは、プログラム不要とあっても、ITの知識が少なからず必要なものが多くありました。しかし、当システムの直感的な操作を重視したシステムは、どなたでも安心してチャットボットを作成していただけます。また、幅広い分野で数多く提供されているGoogle社製の機械学習ツールとの親和性も高く、弊社「ObotAI」と組み合わせることで、様々な分析や数値予測、機能追加の実現が可能となります。お客様の「改善したい」を、未来まで力強くサポートできるシステムです。

■ObotAIの特徴
・従来の定型文通りにしか回答しないチャットボットではなく、AIを搭載し、学習することで使うほどさらに便利になります。
・日本語だけでなく、マルチ言語として英語を始めとした主要外国語(中国語、韓国語)にも対応しており、外国人ユーザーにも快適にご利用いただけます。
・従来、従業員が対応していたお問い合わせ業務を一部自動化することで、人件費を始めとしたコスト削減効果があります。
・ホテル、レストラン、観光関連に熟知した人材がクライアントのAIデータ入力を多言語にてサポートいたします。

■今後の展望
サービスリリース後は、インバウンド系企業やホテル、旅行、EC業界を中心に、短期目標として2018年までに 50社、中期目標として2020年までに300社の導入を目指して邁進いたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る