流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社ウェルビーイングテクノロジー

天然コーラルアパタイト配合歯磨き粉 「コーラルスノー」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

~爽やかなブルーベリーフレーバー~

株式会社ウェルビーイングテクノロジー(福岡県福岡市 代表 孫竟博 092-477-5466)は、MaxWebo(マックスウィーボ)というブランドから「コーラルスノー(歯磨き粉:パウダータイプ)」を2020年8月8日(土)「歯・歯の日」より発売致します。

コーラルスノーに使用されているアパタイトは「コーラルアパタイト」というもので、沖縄県与那国島で産出される天然化石サンゴを原料に独自の技術により製造された世界で初めてのアパタイトです。

歯のエナメル質の97%を占める成分であるヒドロキシアパタイトはリン酸カルシウムの一種です。
これまでのアパタイトは石灰岩などの鉱物のカルシウムを科学的に精製したものを原料に合成されたものがほとんどでした。

化石サンゴを原料とするコーラルアパタイトは太古の海水に溶解していた70余種類のミネラルを含有しています。その中には、歯や骨を構成するカルシウム、リン、マグネシウムなども含まれています。そのため一般のアパタイトより生体親和性がすぐれています。

コーラルアパタイトは様々な用途がありますが、歯みがき剤としては歯の表面を修復する「再石灰化」や多様な汚れや細菌を吸着、除去します。また、銀歯や金歯に使われているパラジウム重金属によるアレルギーを防止します。

■ なぜパウダータイプの歯磨き粉?

歯磨き粉はその名の通り元々粉末でしたが、泡を立てて歯の表面を洗浄するため、合成界面活性剤が主成分のものが主流でした。
言い換えれば、洗剤で歯を磨いているようなものでした。

現在はペーストが一般的ですが、ペーストにするために余計な材料が入っている歯磨き粉が多く存在します。

余計な成分を取り除き、しっかりと洗浄力をもつ歯磨き粉を求めた結果、粉末状が最適でした。

舌の味蕾など、口腔内のタンパク質を分解してしまう合成界面活性剤や、歯のエナメル質まで傷つけてしまう恐れがある研磨剤は使用しておりません。
お子様でも安心してご利用いただけます。

爽やかなブルーベリーフレーバーです。

8月5日(水)本日より楽天市場にて先行販売致します。
商品の発送は最短で8月11日(火)より随時行います。

販売サイト (楽天市場):https://item.rakuten.co.jp/roaman/coralsnow/

■ 商品概要

[表: https://prtimes.jp/data/corp/51148/table/7_1.jpg ]

■ お問い合わせ先

株式会社ウェルビーイングテクノロジー  広報担当:宇川 洋平(ウガワ ヨウヘイ)
電話 :092-477-5466
メール :yohei-ugawa@wb-t.co.jp
FAX :092-477-5465
住所 :福岡県福岡市博多区博多駅前2-17-1 SIHD博多プレステージ本館3階

<メディア関係者様へ>
番組や誌面でお取り扱いいただく際やレビュー取材など、サンプルについてはお気軽にご連絡ください。
プレゼントパブリシティなどについても一度、担当の宇川(ウガワ)までご連絡ください。

○本件プレスリリースPDF
https://prtimes.jp/a/?f=d51148-20200804-9054.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る