流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社Leaner Technologies

【コスト削減額診断の無料キャンペーン開始!】2019/8/20より1ヶ月限定実施

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/8/20より1ヶ月限定実施

株式会社Leaner Technologies(東京都目黒区、代表取締役 大平裕介)は、2019年8月20日本リリースより1ヶ月限定で、自社の削減可能な費目・具体的な削減可能幅を算出する診断をキャンペーンとして無料提供いたします。

お問い合わせURL:https://leaner.jp/contacts/
※問い合わせフォームより御社情報を入力いただき、
・サービスを知ったきっかけに「プレスリリース」
・お問い合わせ内容に「無料診断キャンペーンコード:free-0820」
とご記載ください。

■実施背景

2019年5月末にコスト削減クラウド「Leaner」の正式リリースにあたり、お客様から自社のコスト削減余地を診断してほしいというご要望を多くいただきました。
つきまして導入のご判断の参考に、お客様のこれまでの契約データから費目・削減余地を算出する初期診断を無料にて提供するキャンペーンを実施することといたしました。

■キャンペーンについて

・提供いただく情報:対象となる費用の金額、契約条件が把握できる資料(請求書・料金明細、契約書など)
※より簡易に診断したい場合は、企業情報+簡単なご質問への回答による診断も可能ですので、お申し付けください
・開催期間:2019/8/20~9/20
・注意事項:
- 診断にお時間をいただくことがあります。ご了承ください。
- 診断結果での削減幅は、弊社実績から算出しており、実際の削減額は個社の経費構造、過去の交渉/調達条件等により、変動する場合がございます。

■対象としている方

間接費削減をやりたくても着手できていなかった経営者の方
自社でコスト削減の取り組みを進めてきたが、更なる余地を確認したい総務・経営企画担当の方

これまでコスト削減について社内では着手してきていなかった企業のかたはもちろん、自社で取り組んでおられて来た方も対象としております。
弊社実績の中でムダのカットに着手してきた企業様でもコスト削減を専門に提供しているLeanerだからこそ、さらに一段踏み込んだ削減が可能となった実績もございます。
ぜひ一度、お気軽にお問い合わせください。

■LeanerTechnologiesと事業について

弊社は、無駄なコストを見える化・削減するクラウド型ソフトウェア「Leaner(リーナー)」を展開していきます。他社比較や市場水準との比較が難しい間接材調達において、テクノロジーを用いてすべての企業の無駄な間接費を見える化・適正化し、次世代におけるコスト管理インフラになることを目指して参ります。
19年5月正式版サービスリリース後、様々な規模の企業様(従業員50~3,000名)が利用中。

(サービスに関するお問い合わせはこちら : https://leaner.jp
注)直接費:個々の製品・サービスに紐づけることが可能な費用(原材料費・直接人件費など)
注)間接費:個々の製品・サービスに紐づけることが難しい費用(備品消耗品費・水道光熱費・各種手数料など)

■ 会社概要
社 名: 株式会社Leaner Technologies(リーナーテクノロジーズ)
所在地: 〒153-0053 東京都目黒区五本木1-17-13 B1F
代表者: 代表取締役 大平 裕介
設 立: 2019年2月22日
事業内容: Leaner の企画・開発・運営
サービスページ: https://leaner.jp
会社ページ: https://leaner.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る