流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社アウトアンドアバウト

日本の技術×デザイン×発想で作るカンボジアのお土産 Cambojia Bounty Projectが本格始動

このエントリーをはてなブックマークに追加

地雷の国を薬草の国へ!カンボジアの学校教育支援で栽培したハーブでカンボジアのお土産品を作る

この度、トータルデザインの事業を行う株式会社アウトアンドアバウト(代表取締役:仲山雅也 以下「当社」)と、カンボジアでハーブブランドDemeterとビネガー・酵素ブランドSucooを運営するRoselle Stones Khmer Co., Ltd. (代表:西口三千恵 以下「ローゼル・ストーンズ・クメール」)、大阪で起業支援サービス及びレンタルスペース事業、コワーキング事業など多事業を手掛ける株式会社カンパニオ(代表取締役:木下友宏 以下「カンパニオ」)がCambojia Bounty Projectを立ち上げました。学校の子供たちが心を込めて作ったハーブでカンボジアのお土産品制作に取り組み、Blue ButterflyとAngkor teaの2つの商品をリリースし、プノンペン空港での販売を本格開始いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

カンボジアの学校の現状
カンボジアの学校の現状 カンボジアでは学校の運営資金が慢性的に不足し、子どもたちの勉強に支障が出ている学校が多くあります。インフラの整備など様々なことに費用がかかりますが、まだまだその費用を捻出することが難しいようです。

学校ハーブ園プロジェクト
学校ハーブ園プロジェクト NGOの支援で開校したバイヨン中学校は世界遺産アンコール遺跡群に近い村で2013年に開校した中学校です。運営資金補填と授業の一環として有機農業を取り入れていたバイヨン中学校が、学校ハーブ園プロジェクトに興味を持って2017年に参加。ローゼル・ストーンズ・クメールの西口三千恵代表が、学校にハーブの育て方や加工の仕方などを指導いたしました。その結果、学校で 育ったハーブを購入し、すでにリリースしているハーブブランドDemeterで販売を開始いたしました。この噂を聞きつけ た他の州の学校からも薬草園プロジェクトへの参加要望が来ています。

Cambojia Bounty Project
昨年5月にカンパニオで実施しました起業支援サービスにてローゼル・ストーンズ・クメールの西口代表と、カンパニオの木下代表、弊社代表仲山が出会いました。カンパニオはローゼル・ストーンズ・クメールに出資をし、弊社はデザイン・ブランディングでの協力を契約し、プロジェクトが立ち上がりました。カンボジアに数度渡り、カンボジアのお土産の実情、特産品、経済など多岐に渡り調査をし、10月の観光ビジネスフェアに向けて製品を制作し、展示会に出展。展示会では免税店や高級ホテルなどのトップマネージメント達からも注目を受け、今回プノンペン空港のポップアップショップ販売に至りました。ポップアップショップはカンボジアで黒胡椒作りを取り組んでいるクラタペッパーさんと共同で販売をしています。

商品1:Blue Butterfly
学校の子供たちが作ったハーブの中で、世界一美しく幻想的だと言われているバタフライピーに目を付けました。こちらのハーブティーは酸性の成分で色が変わる珍しいハーブティー。そのハーブにアンコールワットの発祥の地とされるクーレン山で伝統医療師のVanny氏が作った蜂蜜とカンボジアのフルーツで作ったビネガーをパッケージングいたしました。写真映えはもちろんのこと、3つの原料の成分が健康へと導きます。

商品2:Angkor tea
日本で生き物やキャラクターのティーバックを製作している大翔水産様にご協力いただき、ティーバックの形状をアンコールワットの形状で製作をしていただきました。ハイビスカスとバタフライピーの⼆つのハーブをティーバックに詰め、パッケージングしております。水面に浮かぶアンコールワットを見ながら、心地よい気分にしてくれるお土産です。
http://daisho-suisan.com/

プロジェクトメンバー
Roselle Stones Khmer 代表 西口 三千恵
イギリスの大学で国際開発マネージメントを学んだ後、医療関係のNGOの職員として、アフリカ南部に位置するザンビア、マラウィで約2年間勤務。2008年に同じNGOの派遣でカンボジアへ。2010年ごろから、シアヌークビル州に建設された診療所の運営支援を主な活動とし、2015年ハーブ製造販売を事業とする会社、Roselle Stones Khmer Co., Ltd. を設立。
http://roselle-stones-khmer.com/

株式会社カンパニオ 代表取締役 木下 友宏
株式会社キーエンスに入社後、2011年に産業用太陽光発電のバローズを設立。2017年3月に同社をマザーズ上場のAbalanceに事業譲渡した。株式会社カンパニオを設立し、大阪の江坂にレンタルスペース事業、レストラン事業、投資事業など多岐に渡るビジネスを展開。3か月に1度起業支援サービスを実施し、今回のプロジェクトの発端を担う。
http://campanio.co.jp/
http://campanio.co.jp/contest/

株式会社アウトアンドアバウト 代表取締役 仲山 雅也
株式会社キーエンス、株式会社リンクアンドモチベーションを経て、2012年に株式会社アウトアンドアバウトを設立。トータルデザインを事業の軸とし、デザイン関連のサービス展開及び商品や会社のブランディングを事業としている。本プロジェクトでは商品のプロデュースとデザインを担当。
http://outandabout.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る