流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

愛眼株式会社

“心にスッと馴染むメガネ”「kohoro」より“丸み”にこだわった玉型デザインで顔を美しく魅せる2つの新作登場!2019年8月20日(火)より全国の愛眼店舗にて販売

このエントリーをはてなブックマークに追加

メガネ・補聴器を販売する「メガネのアイガン」( http://www.aigan.co.jp/ )を運営する愛眼株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:下條 三千夫)は、ナチュラルテイストで好評なブランド「kohoro」から、クラシックデザインを気負わず装える「kohoro KH-1009/KH-1010」を2019年8月20日(火)より全国の愛眼店舗にて販売いたします。

[表: https://prtimes.jp/data/corp/45515/table/11_1.jpg ]

商品特徴

kohoroは、『心』を意味する方言で、自然や生活の中に溢れるナチュラルな色彩をモチーフに、さりげなく自分らしさを大切にしたブランドです。あえて主張し過ぎず、調和のとれたメガネ「kohoro」から、「オーバル型」と「クラウンパント型」が新たに登場します。

【オーバル型】
オーバル型のメガネは、基本的には丸型で横長の楕円をしており、顔に馴染みやすく優しい印象を与えます。日本人の顔と相性がとても良いメガネの形とも言われており、ポピュラーなデザインでクセがなく、顔の印象を変えたくないときにもおすすめです。

【クラウンパント型】
ベタなクラシックデザインと差がつく、新鮮な表情のクラウンパント型のメガネは、基本的には丸みを帯びたボストン型で、上側に印象的な直線を引いています。
全体的に丸みがあるのが「パント」ですが、丸みのある眼鏡の上の部分を「スパっ」と切ったように一直線にしたデザインを「クラウンパント」と呼びます。全体的に重心が下に落ちたように見えるのが特徴で、個性的で洗練された印象を与えます。
今回、伝統的なデザインのクラウンパント型の個性を基調にして、ラインを優しくしたデザインにし、女性がかけても顔に馴染むのがアイガン「クラウンパント型」の特徴です。

商品詳細

KH-1009 オーバル

■ C-1(定番)
F:ヘアラインゴールド+デミブラウン
T:デミブラウン

■ C-2(人気)
F:アンティークゴールド
T:ブラウンブラック

■ C-3(イチ推し)
F:ヘアラインピンクゴールド+デミブラウン
T:ミルキーブラウン

KH -1010 クラウンパント

■ C-1(定番)
F:ヘアラインゴールド+デミブラウン
T:クリアブラウン+ピンク

■ C-2(人気)
F:アンティークゴールド
T:レッドブラウンササ+レッド

■ C-3(イチ推し)
F:シルバーグレー+マットブラウン
T:ブルーブラウンササ+ブルー

商品概要

商品名:kohoro KH-1009 / KH-1010
価格:15,000円(税別)
発売日:2019年8月20日(火)
ラインナップ :KH-1009 オーバル / KH-1010 クラウンパント
素材:フロント:ステンレス / 芯:ステンレス / 長モダン:アセテート

会社概要

商号:愛眼株式会社
本社所在地:〒543-0052 大阪市天王寺区大道4丁目9番12号
代表者:代表取締役社長 下條 三千夫
資本金:5478百万円
設立:1961年1月11日
事業内容:当社グループは、眼鏡・サングラスその他関連商品を取り扱う
     眼鏡専門店チェーンを展開しております。
URL:http://www.aigan.co.jp/

私たち愛眼株式会社は、お客様の暮らしを、より快適に、より豊かにする企業となることを目指し、安心の技術、納得の商品、気持ちに寄り添うサービスを提供します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る