流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

まつうら工業

【猛暑対策】プロ野球・甲子園ベンチに冷やし方改革の提案!低温15℃ 手のひら冷却・10℃ 水分補給を可能とした「アイスバッテリー(R)クールバッグ」amazonで販売開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加

元インテル技術者が開発した、冷たさが約10時間持つ保冷技術

8/11(火)テレビ朝日「グッド!モーニング」8/14(金)フジテレビ「めざましテレビ」で紹介された「手のひら冷却 アイスバッテリー(R)fresh」とスポーツタオル・飲料を入れてダッグアウト内で使用できます。

松浦工業株式会社(大阪市 取締役 井戸英二)は、米国で先行して導入が進む新しい暑さ対策「プレクーリング(低温15℃の手のひら冷却・低温10℃の水分補給の組み合わせで、体温上昇を抑えることによる熱中症予防と、競技能力アップを図る手法)」を日本の野球界に知ってもらい、使ってもらうために専用道具の開発を2019年より始めました。この度、ネット販売事業者と組み、コロナ渦で頑張る選手たちを応援するため生産量を増やし8月15日からの本格販売を始めます。

<商品概要>
商品名: アイスバッテリー/IceBattery(R)クールバッグ 1人用 縦/チーム用横型 保冷剤1枚付き
    (設定温度 5~10℃の水分・栄養補給でパフォーマンス最大化を応援!)
特長:
・高機能特殊断熱材6面使用。血液、生ワクチン等の輸送に使われる医療用をスポーツ仕様に改良
・保冷剤 アイスバッテリー(R)ミニを2枚入れることで、気温35度の環境で冷たさを約10時間持キープ

<購入窓口>
・amazon
 https://www.amazon.co.jp/stores/page/4993BDD7-D389-4333-92AD-5634AC1C7AD3

弊社は小さな会社ですが、世界に類のない冷たさが一定温度で長持ちするアイスバッテリー技術を使い暑さを強みにできる「ライバルの一歩先を行く!」野球選手・チームづくりのお手伝いを出来ると信じております。

新しい技術と使い方の工夫による、コロナ渦での新しい可能性の発見を通じて、野球選手が夢と希望の持てる環境づくりに貢献していきます。

世界に類の無い、冷たさがピタッと一定温度で長持ちする高機能ハイテク保冷技術を、是非、一度、お試しください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る