流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ディーエムソリューションズ株式会社

災害用の備蓄水に関する意識調査を実施、回答者の70%が必要性を実感!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ディーエムソリューションズ株式会社(東証JASDAQスタンダード:証券コード6549)は、全国の成人男女500人を対象に「災害用の備蓄水」についてのアンケートを実施いたしました。なお、ウォーターサーバー比較サイト「ウォーターサーバー比較@ランキング」(https://incorporationlive.com/)でも詳細な結果を公開しています。

Q1 あなたのご自宅では、災害時用の備蓄水を用意していますか?

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_1.jpg ]

Q2 どのような方法で備蓄水を用意していますか?(いましたか?)[複数回答可]

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_2.jpg ]

Q3 ペットボトルで何リットル備蓄していますか?(いましたか?)

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_3.jpg ]

Q4 あなたは災害時にウォーターサーバーがあると便利だと思いますか?

[表4: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_4.jpg ]

[表5: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_5.jpg ]

Q5 備蓄水を用意していない理由をお聞かせください。[複数回答可]

[表6: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_6.jpg ]

Q6 最近の災害ニュース等を見て、やはり備蓄水は用意した方が良いと思いましたか?

[表7: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_7.jpg ]

Q7 ウォーターサーバーが備蓄水として使えることを知っていましたか?

[表8: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_8.jpg ]

Q8 備蓄水を用意するなら、どの方法が良いですか?[複数回答可]

[表9: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_9.jpg ]

Q9 災害をきっかけに、ウォーターサーバーの契約を検討しますか?

[表10: https://prtimes.jp/data/corp/47389/table/13_10.jpg ]

今回発表した意識調査については、以下のページにて詳細な集計結果をご紹介しています。
https://incorporationlive.com/ranking/used-power-outage/

▼「ウォーターサーバー比較@ランキング」とは?
ウォーターサーバーを実際に使用してサービス内容を比較し、ユーザーにとって役立つ情報を提供しているサイトです。

■調査概要
調査企画:ディーエムソリューションズ株式会社(JASDAQ)
期間:2019年10月25日~2019年10月31日
対象:20歳以上の男女
地域:日本(47都道府県)
有効回答数:500件
調査方法:ボイスノート(http://www.voicenote.jp/)によるインターネットリサーチ

■会社概要
会社名:ディーエムソリューションズ株式会社
所在地:〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-1-3 クリスタルパークビル2F
設立:2004年9月
URL:https://www.dm-s.co.jp/

■運営メディア
WiMAX比較 https://xn--eckwa4a0b4i2d.jp/
葉酸サプリ比較 https://yousan.jp/
AGAクリニック比較 https://xn--aga-2j4ba3j6bwp.net/
パーソナルジム比較 https://thebalticeye.com/
着物買取のいろは https://xn--tor742egkdb40a.net/
食材宅配くらぶ https://meal-deli.club/
クラベル婚活 https://marriage.crabel.jp/
たまGoo! https://tamagoo.jp/
株の教科書 https://xn--u9j460nu9a58aw75c.com/
e-脱毛サロン.com https://frank151.jp/
e-脱毛クリニック.com https://quattrotheband.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る