流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

Cocolive株式会社(ココリブ カブシキガイシャ)

住宅・不動産業界向けマーケティングオートメーション『KASIKA』、新機能「メルマガ自動生成機能」を実装

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cocolive株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本考伸 、以下「Cocolive」)は、住宅・不動産業界向けマーケティングオートメーション『KASIKA』に、新機能「メルマガ自動生成機能」を実装いたしましたので、お知らせいたします。

Cocoliveでは、2017年より、住宅・不動産会社様の来場率・成約率改善に特化したマーケティングオートメーション『KASIKA(カシカ)』を提供しております。
このたび、不動産会社様による定期的な新着物件・オススメ物件を配信するメルマガ作成の負荷を大幅に削減する「メルマガ自動生成機能」を新たに実装いたしましたので、お知らせいたします。

「メルマガ自動生成機能」とは
「メルマガ自動生成機能」とは、自社ホームページ上に公開されている新着物件を抽出し、メルマガを自動生成する機能のことです。
現在多くの不動産会社様が利用されている、お客様が指定した固定の条件を満たす物件を抽出して自動的にメルマガを生成する「マッチングメール機能」には以下のような問題点がありました。

お客様の好みやニーズは時間とともに変動するため、検討期間が長い「住宅購入」において最新のニーズを反映できない。
お客様が入力した条件を全て満たす物件を抽出する方式のため、選択肢の多い「賃貸検索」には向いているが、曖昧になりがちな「住宅購入」では、より幅の広い物件提案が必要。

一方、『KASIKA』のメルマガは、住宅購入を希望する沿線や物件種別によってお客様を大きくグループ分けした上で、「新着物件」「値下げ物件」「オススメ物件」などといった大きい範囲で自動生成されます。
その後、メルマガを見たお客様の行動履歴を追跡することで、お客様の「今の」「生の」ニーズの深層を分析します。この、リアルタイムでの分析こそが『KASIKA』の強みです。

▼自動生成されるメルマガのイメージ

この機能をご活用いただくことで、

毎回メルマガを一から作る手間がなくなる
メルマガ配信の負荷が減るため、これまで手が回らなかった「見込み客」への追客が可能になる
手間をかけずに新着物件をお客様へ配信できるため、担当者の忙しさによってメルマガ配信数のムラが出ない

などの効果を得ることができます。

「メルマガを定期的に配信したいけどできていない方」は80%にのぼる
Cocoliveの調べでは、「メルマガを定期的に配信したい」と考えている不動産会社様のうち、実際にメルマガを配信できている会社様は、わずか20%に留まりました。残り80%の不動産会社様は、メルマガを配信したい気持ちがあるにも関わらず、なかなか手が付かないのが現状です。

その大きな要因としては、「時間不足・人手不足」が言えます。不動産会社の営業担当者の方は、業務の範囲が広いため非常に忙しいです。そのため、メルマガ作成のために割ける時間はごくわずかです。

今回、『KASIKA』に新たに実装された「メルマガ自動生成機能」をご活用いただければ、配信ボタンを押すだけで、メルマガの作成・配信が完了します。これにより、メルマガに関わる作業時間を95%以上削減(※)することができますので、忙しい営業担当者の方であっても、少ない負担でメルマガを配信いただけます。
※Cocolive調べ

『KASIKA』の計測機能と併用し、お客様のニーズをブラッシュアップ
『KASIKA』の「メルマガ自動生成機能」は、配信後のお客様の興味関心の変容を分析することで、さらに本領を発揮します。『KASIKA』を通じて配信されたメルマガをお客様が開封し、そのメルマガから貴社ホームページへ遷移すれば、そのお客様の行動がすべて「可視化」されます。

「顧客カルテ」により、お客様がどんな「物件価格」「間取り」「最寄り駅」「エリア」の物件をよく見ているか、その最新情報を知ることによって、お客様が今もっとも興味を持っている「条件」を把握できるようになります。

物件購入の検討を進めるうちに、お客様の興味関心は大きく変容していく可能性があります。さまざまな物件を見ていくなかで、「漠然と新宿駅付近で探していたけど、このエリアに絞って考えたい」「間取りは3LDKに決めた」といった詳細なイメージが湧いてくる可能性もあります。

そうした変容に気づかず、お客様のニーズに合わない「条件」の物件情報を配信し続けたとしても、お客様の購入意欲を刺激することはできません。

『KASIKA』の「メルマガ自動生成機能」と「顧客カルテ」をかけ合わせ、常にお客様の最新の興味関心を把握し、適宜「条件」をブラッシュアップすることでこそ、メルマガの価値を飛躍的に高めることができます。
ぜひ、貴社の営業活動にお役立てください。

【会社概要】
■Cocolive株式会社
代表者  :代表取締役社長:山本考伸
所在地  : 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-17 神田須田町117ビル 5F
設立  : 2017年1月
事業内容 :不動産会社向け“顧客分析”および“可視化”サービス『KASIKA』の開発、並びに導入支援。
資本金   : 79,994,696円
URL    :https://cocolive.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る