流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社ウィルゲート

【緊急開催】中小経営者向け「経営資源引継ぎ補助金(M&A補助金)」のオンライン説明会をライトアップ社×ウィルゲート社が共同開催(参加費無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ウィルゲートは、株式会社ライトアップと共同で「経営資源引継ぎ補助金(M&A補助金)」についてオンライン説明会を無料で開催します。新型コロナウイルス感染症の影響により、中小企業の経営者さまから「縮小移転や事業のDX化など"次の打ち手"を検討したい」というご要望を多くいただいています。本セミナーでは、「事業や会社の譲渡や買収という選択肢」「それを支援する補助金制度」についてご紹介します。

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、倒産をした企業数は述べ332件(※1)と上昇しています。また、前年同月比の売上額の50%減少していることが申請条件である持続化給付金の申請件数は、約165万件(※2)にのぼっています。日々多くの経営者さまとお話させていただく中、情報不足により現状打破をするための選択肢が制限されているように感じています。

一方で通販・医療系サービス・テレワーク・スーパー・ゲーム開発・動画配信など、業績拡大が予測されている企業も多く存在しています。その中には、新規事業や既存事業を伸ばすための人的リソースが足りず、積極的に買収やコラボレーションを検討している企業も多くいらっしゃいます。

ウィルゲートでは、Webマーケティングのコンサルティングにより累計5,900社(2020年4月末現在)とお取引をさせていただいています。その知見を活かし2019年4月よりWeb・IT特化のM&A仲介支援サービス「Willgate M&A」を展開。売り手と買い手のベストマッチングをすることで、ベンチャーや中小企業のエコシステムを創り、経営者の皆様に貢献していきたいと考えております。

お申し込みはこちら ▶▶ https://www.eventbook.jp/join/7545/willgate

開催日

7月29日(水)14:00~15:20

参加費

無料

セミナーの内容

【M&Aに使える補助金と最新M&Aの事例公開オンラインセミナー】
1部:(最新情報)経営資源引継ぎ補助金( 講師:ライトアップ 執行役員 杉山 宏樹)
・7月6日に発表された「経営資源引継ぎ補助金(最大650万円)」の最新情報
・補助金の「概要」や「申請方法」について
・売買が成立しなくても受け取れる、補助金の幅広い活用方法とは

2部:株式/事業売却を進めるにあたって抑えるべきポイント( 講師:ウィルゲート 専務取締役COO 吉岡 諒)
・M&Aに必要な活動量や期間「例:1ヶ月半の高速Dealとは」
・M&Aが成立しない案件の共通点とは
・こんな事業でも売れている!意外な買い手ニーズ
・利益が出ていなくても売れている!実はチャンスの広いM&A
※パネルディスカッション形式でお話します

講師の紹介

株式会社ライトアップ 執行役員 杉山 宏樹
助成金コンサルティングサービス「Jマッチ」事業立上を担当。2018年、東証マザーズへの上場を経験。国内最大規模の助成金支援サービスを構築し、現在も担当役員をつとめている。全国で主催する経営者向け助成金勉強会には年間2万社が参加、累計申請支援金額は100億円を突破。今現在では地方自治体や銀行、大手企業など100社以上とアライアンス関係を構築している。

株式会社ウィルゲート 専務取締役COO 共同創業者 吉岡 諒
1986年岡山生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代表取締役小島と共に2006年に株式会社ウィルゲートを設立。個人として累計で2,000社のWebマーケティングの課題解決提案を実施。2012年に記事作成「サグーワークス」、2014年にメディア「暮らしニスタ」、2018年にはSEOのAIツール「TACT SEO」、2019年にはオンラインで編集チームが作れる「エディトル」、2020年にはM&A仲介支援サービス「Willgate M&A」をリリース。COOとして全サービスの管掌役員を務める。

ライブ配信の視聴方法

お申し込みいただいた方へ、視聴用のURLをご案内します。
※会場(ウィルゲートオフィス)での開催は一切ございませんので、誤ってご来場されませんようお気をつけくださいませ。
※オンライン開催となります。参加者同士のお顔や名前は非公開です。

お申し込み方法

下記より必要事項を明記してください。お申込み完了後、運営事務局より視聴方法をご案内いたします。
※M&A仲介・コンサルティング会社の参加はご遠慮いただいております。

https://www.eventbook.jp/join/7545/willgate

会社概要

株式会社ライトアップ
「全国、全ての中小企業を黒字にする」というビジョンを掲げ、「世の中が望むサービスをできるだけ多く、できるだけ低コストで提供し続けていく」をモットーに、あらゆるネット系新規事業にチャレンジし続けています。20年近くの社歴に基づいた安定感と、豊富な商品・サービス群を武器に、これからも「業務のIT化」「経営の支援」に全力で取り組んでまいります。「全国、全ての中小企業を黒字にする」これがIT・ネット企業の存在意義だと考えています。

・所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F
・証券コード:東京証券取引所マザーズ市場 6580
・代表者:代表取締役社長 白石 崇
・URL:https://www.writeup.jp/

株式会社ウィルゲート
経営理念に「一人ひとりの『will(意志、想い、やりたいこと)』を実現する」を掲げています。価値ある『will』を持った企業・個人に最適な機会を提供するため、2006年の設立以来、Webマーケティング支援事業を展開し累計5,900社とお取引させていただいています。2019年1月からは事業方針を「デジタル化を推進し、誰がやるべき業務か再定義して経営を最適化」と改めて、成長企業とフリーランスの支援事業を行っています。

・所在地 : 東京都渋谷区渋谷 3-12-18 渋谷南東急ビル 2 階
・代表者 : 代表取締役 小島 梨揮
・事業内容:コンサルティング事業、メディア事業
・URL:https://www.willgate.co.jp/

本セミナー関連の情報

ー事例:「メンバーとサービス拡大のために…」拡販力と経営資源を有するWizグループへ
(譲渡企業:neon株式会社さま、譲受企業:株式会社Wizさま)
https://ma-gate.com/neon-wiz/

ー事例:「メディアのプロだから安心できた」キーマン2人が語るスピードM&A成約の舞台裏
(譲渡企業:株式会社エスタイルさま、譲受企業:株式会社エヌリンクスさま)
https://ma-gate.com/estyle-inc-n-links/

ー「Willgate M&A」サービス説明動画
株式会社ウィルゲート専務取締役COOの吉岡が「Willgate M&A」の特徴や実績について紹介しています。
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=zh-XgSJ5AH8?t=341 ]

引用元

※1:帝国データバンク「新型コロナウイルス関連倒産」より引用
※2:経済産業省「持続化給付金の申請と給付について」より引用

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る