流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

社会福祉法人 日本介助犬協会

【犬写真スタンプ初登場!】9/23日本介助犬協会のオリジナルLNEスタンプ販売開始!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

●9月23日(水)より社会福祉法人日本介助犬協会(https://s-dog.jp/)オリジナルLINEスタンプが販売開始
●日本介助犬協会所属のPR犬や訓練犬の可愛い犬の写真が登場!

 手や足に障がいがある方の日常生活をサポートする介助犬。そんな介助犬を目指す訓練犬やイベント等で介助犬の紹介することを専門とするPR犬の写真がLINEスタンプとなった。

 介助犬の育成・啓発活動を行っている日本介助犬協は活動費用の9割以上を寄付・募金に頼っており、コロナ禍で介助犬啓発の場がなくなり、厳しい状況に直面している。しかし、この状況をチャンスに変えるべく、ウェブ上の動画配信を通じての介助犬啓発やオンラインでの講演等を行ってきた。そして、今回、日本介助犬協会初の犬の写真を使ったオリジナルスタンプを販売することとなった。このスタンプをLINEでの会話で使用されることで、介助犬を知らない人の目に触れることとなり、啓発の効果が期待される。また、売り上げは介助犬育成等にあてられる。

 販売するLINEスタンプは、「おはよう」や「またね」などの日常会話で使えるスタンプが16個セットで価格は120円。9月23日(水)より販売開始となっている。日常会話を可愛い介助犬たちで盛り上げてみてはどうだろうか。

<LINEスタンプの購入はこちらから>
https://line.me/S/sticker/13213141

<様々な形での支援>

 日本介助犬協会では、購入に通じて介助犬育成支援ができるチャリティグッズ販売をウェブ上で行っている他、継続的に支援ができる賛助会員制度も設けている。詳しくは協会ホームページへ(https://www.s-dog.jp/)。

<介助犬とは>

手足が不自由な方の日常生活動作の手助けをする犬のこと。全国で62頭(2020年4月1日現在)しかおらず、認知度の低さが課題。主に落とした物を拾う、靴や靴下を脱がせる、携帯電話を持ってくるなど、使用者のニーズにあった作業を行う。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る