トレンドニュースサイト STRAIGHT PRESS【 ストレートプレス 】

株式会社タウ

損害車買取シェアNo.1のタウ 第3回タウ・パラリンアートコンテスト、愛媛トヨタ賞表彰式をオンラインにて開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

損害車※1買取台数で業界シェアNo.1の株式会社タウ(本社:埼玉県さいたま市、代表:宮本明岳)は、7月21日に、当社が主催する「タウ・パラリンアートコンテスト」の、協賛企業賞「愛媛トヨタ賞」の表彰式をオンラインにて開催いたしましたのでお知らせいたします。
※1 事故や災害等により損壊した車両のこと。

■タウ・パラリンアートコンテスト、愛媛トヨタ賞について
 当社は、障がい者の方々が活躍できる場所を提供したいという想いから、障がい者アート支援の一環として2019年より「タウ・パラリンアートコンテスト」を開催しています。第3回目となる今年は「クルマで描く ぼくのわたしのすきなもの」をテーマに、愛媛トヨタ自動車株式会社(本社:愛媛県松山市、代表:大城戸圭一)にご協賛いただき「愛媛トヨタ賞」を設定いたしました。先日7月21日には当社と愛媛トヨタ松山・久米窪田店、受賞者をオンラインで繋いだ表彰式を開催し、大城戸社長より画面越しに表彰状が授与されました。
 今後もこのような取り組みを通じて自動車業界が一丸となり、障がい者の社会進出に貢献してまいります。

■「愛媛トヨタ賞」-受賞者コメント
泉 里彩さん(鳥取県米子市在住)
天使が乗務員となり、病気の青年をふるさとに連れて行ってくれる夢のバスを描きました。いつの時代やどんなとき、どんな場所でも行くことのできるタイムマシンのような「未来のクルマ」がいつか出来たらいいなという、私の願いを込めています。こんな時代だからこそ、皆さんが心のふるさとを近くに感じてもらえたら嬉しいです。

■愛媛トヨタ自動車株式会社 代表取締役社長 大城戸様コメント
初めて絵を見たときに、泉さんの想いが躍動感と美しい色彩で伝わり心奪われました。オールトヨタとして掲げているテーマ「すべての人に移動の自由を」を、この絵を通して感じることができました。

■株式会社タウ 代表取締役社長 宮本 コメント
今回は愛媛トヨタ様にご協賛いただき、心より感謝申し上げます。アートコンテストを通じ、日本を代表する素晴らしいアーティストに出会うことが出来光栄です。誰もが活躍できる社会となるよう、これからも高い志と強い信念を持ちこの活動を継続してまいります。

■パラリンアートについて

当社は2018年より、一般社団法人障がい者自立推進機構が運営する、障がい者アート支援団体「パラリンアート」のオフィシャルパートナー(プラチナパートナー)として支援活動を行っています。 パラリンアートは、障がい者の夢をアートで叶えるために、「全国規模のイベント・企画を行う」社会参加と所得向上を目指しています。

■beyond2020 プログラムについて
beyond2020プログラムは、多様性や国際性に配慮した文化活動・事業を政府が認証し、日本文化の魅力を国内外に発信する取組です。当社が推進するパラリンアートコンテストが「障がい者にとってのバリアを取り除く取組み」として、beyond2020プログラムに認証されました。当社は今後もこの取組を応援してまいります。

■当社について
日本では、年間約300万台もの廃棄車両が発生しています。当社は、このような産業廃棄物となり得る損害車を国内で買い取り、独自に構築したインターネットシステムを通じて世界120ヵ国以上へ販売しています。
当社は、「Globaloop Company」というスローガンを掲げ、世界規模での損害車リユース事業を通じて、価値があるのに不要とされるモノを必要な人へとつなげモノの命を循環させる、「循環型社会」の実現を目指しています。

会社名  : 株式会社タウ
本社所在地: 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
代表取締役: 宮本 明岳
設立   : 1997年6月
売上高  : 269億円(2020年9月期)
社員数  : 466名(2020年9月末)
URL   : http://www.tau.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る