流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

アイレット株式会社

アイレット、日本最大級のクラウドコンピューティングカンファレンス「AWS Summit Tokyo(6/12~14・幕張メッセ)」に出展

このエントリーをはてなブックマークに追加

~Rackspace社・KDDI社との提携で目指す「世界標準のマネージドサービス」を紹介~

アマゾン ウェブ サービス(AWS)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービス「cloudpack(クラウドパック)」とアプリケーション開発などを手掛ける「システム開発事業」を提供するアイレット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:齋藤 将平、以下 アイレット)は、2019年6月12日(水)~14日(金)の3日間、千葉県・幕張メッセにて開催されるアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社主催のカンファレンス「AWS Summit Tokyo」にプラチナスポンサーとして出展します。

ブースでは、「cloudpack」のサービスの強みや、アイレットの新たな取り組みをご紹介するミニセッションを実施します。また、13日(木)16時からのセッションでは、執行役員・後藤和貴が登壇し、2019年4月に発表したRackspace Hosting, Inc.(本社: San Antonio, Texas, United States of America、Kevin M. Jones, Chief Executive Officer、以下 Rackspace)、KDDI株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:高橋 誠、以下 KDDI)との戦略的提携において3社が実現を目指すソリューションについてご紹介します。Rackspaceから Reinhard Waldinger氏、Gerard Brossard氏、KDDIからは藤井彰人氏にもご登壇いただきます。

■AWS Summit について

AWS Summit は、クラウドコンピューティングコミュニティが一堂に会して、アマゾン ウェブ サービス (AWS) に関する情報交換やコラボレーション、学習を行うことができる日本最大級のカンファレンスです。世界 25 ヵ国 35 都市で開催され、あらゆる業界や学習レベルの技術者が、AWS を利用することでいかに自社のビジネスを迅速に革新し、柔軟で信頼性の高いソリューションを大規模に提供できるかを発見できる機会です。

AWS Summit Tokyo 2019公式ページ: https://aws.amazon.com/jp/summits/tokyo-2019/

■アイレット登壇情報

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/9999/table/115_1.jpg ]

登壇者

アイレット株式会社
執行役員  
後藤和貴

Rackspace
Managing Director, Rackspace International GmbH
Reinhard Waldinger

Rackspace
EVP & GM, Service Offerings, Applications & Professional Services
Gerard Brossard

KDDI株式会社
理事 ソリューション事業本部 ソリューション事業企画本部長
藤井 彰人

■アイレットブースについて
アイレットのブースでは、AWSを利用する際の設計・構築から運用保守を含むフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術サポートなどで実績豊富な「cloudpack」をご紹介します。また、「ブロックチェーン」「エンタープライズ」「サーバーレス・アーキテクチャ」「運用保守」などをテーマにしたミニセッションをブース内で実施します。

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/9999/table/115_2.jpg ]

※各ミニセッションは、1日2回ずつ、3日間実施します。

■AWS Summit Tokyo 2019開催概要

[表3: https://prtimes.jp/data/corp/9999/table/115_3.jpg ]

以上
【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7階受付)
代表者:代表取締役社長 齋藤将平
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI株式会社
事業内容:Webシステム開発、スマホアプリ(iOS/Android)開発・運用、クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用のフルマネージドサービス「cloudpack」の提供

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後7年連続で保持しています。

(※1)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)、Amazon Simple Storage Service(S3)、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る