流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社ティーケーピー

TKP、兵庫県にリージャスとの共同施設を初出店!「TKP姫路会議室」「リージャス姫路駅前センター」~2019年11月1日より開業~

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)と同社の100%子会社である日本リージャスホールディングス株式会社(代表:西岡真吾、以下リージャス)は、兵庫県初となる共同出店施設「TKP姫路会議室」「リージャス姫路駅前センター」を2019年11月1日より開業いたします。

 株式会社ティーケーピーと同社の100%子会社である日本リージャスホールディングス株式会社は、兵庫県初となる共同出店施設「TKP姫路会議室」と「リージャス姫路駅前センター」を2019年11月1日より開業いたします。

■共同出店施設についてTKPTKPはJR神戸線「姫路駅」より徒歩3分、山陽電鉄本線「山陽姫路駅」より徒歩2分の「ミツワビル」にて、1~4階をオフィスフロア「リージャス姫路駅前センター」、5階を会議室フロア「TKP姫路会議室」の共同出店施設として開業いたします。
 姫路市は兵庫県の中心都市のひとつであり、大阪・神戸の阪神エリアと岡山・広島・高松などの中国・四国地方、さらに山陰エリアを結ぶハブ拠点として重要な都市に位置づけられています。観光・商業地としてだけでなく、鉄鋼・化学工場や発電所が並ぶ播磨臨海工業地帯とも隣接し、工場や関連会社のオフィスも姫路駅周辺に集中しているため、ターミナル都市への大手企業の支店、営業所としてのオフィス需要が見込まれます。
 当施設は全2室の会議室や1~10名以上でご利用いただける個室のプライベートオフィス、コワーキングスペースなど様々なタイプのワークスペースを用意しているため、多様な働き方を推進する企業のニーズに応え、顧客サービスの向上を図ると同時にスペースの有効活用にも繋げてまいります。

今後の展開

 「TKP姫路会議室」と「リージャス姫路駅前センター」の開業により、TKPグループは兵庫県姫路市初出店となります。なお現在は3施設目(全23室817席)、リージャスのレンタルオフィスは初出店と全国では405施設、9,975室席のフレキシブルオフィス(貸会議室・シェアオフィス・レンタルオフィス・コワーキング)を運営しています。
 今後もTKPグループは、時間貸しから短中期のレンタル、サブスクリプション契約まで細分化されたビジネス需要に対して高い利便性と最適化されたサービスを実現し、「いつでも、どこでもどこでも、すべての働く人たち達に。あらゆる都市で」をキーワードに日本のフレキシブルオフィス市場の拡大を目指します。

【TKP姫路会議室 概要】
住所 兵庫県姫路市南町63 ミツワビル5階
アクセス  JR神戸線「姫路駅」北口(姫路城口)徒歩3分
     山陽電鉄本線「山陽姫路駅」 徒歩2分
電話番号 06-4400-0232
会議室概要 全2室、108席、面積177.60平方メートル (53.72坪)

【リージャス姫路駅前センター 概要】
住所 兵庫県姫路市南町63 ミツワビル1~4階
電話番号0120-965-412
URL https://www.regus-office.jp/area-serch/himejiarea/himeji_ekimae
契約面積764.99平方メートル (231.42坪)
写真

【株式会社ティーケーピー 会社概要】
代表者 代表取締役社長 河野 貴輝
本社所在地 東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル2F
設立 2005年8月15日
資本金 107億円
決算期 2月
売上高 355億円(2019年2月期連結)
従業員数 1,705名 (2019年8月末)※パート等臨時雇用者を除く
事業内容フレキシブルオフィス事業
    ホテル・宿泊研修事業
    料飲・バンケット事業
    イベントプロデュース事業
    BPO事業空間再生流通事業
    ホテル宴会場・貸会議室運営事業
    ホテル&リゾート事業
    料飲・ケータリング事業
    イベント空間プロデュース事業
    コールセンター・BPO事業
URL https://www.tkp.jp/

【日本リージャスホールディングス株式会社(TKP100%子会社) 会社概要】
代表者 代表取締役 西岡 真吾
本社所在地 東京都新宿区西新宿三丁目7番1号新宿パークタワー30階
設立 1998年9月
従業員数 250名
URL https://www.regus-office.jphttps://www.regus.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る