流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ACCESS

スマートフォン向けメールアプリ「CosmoSia(R)」がNTTドコモ東海支社の「アクセスプレミアムLTE」の利用企業にて採用、2020年5月より提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

- ユーザー数100万人超(※1)の実績およびキャリアグレードの品質により、事業者のメールサービス向上を支援 -

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大石 清恭、以下、ACCESS)は、スマートフォン向けメールアプリサービス「CosmoSia(R)(コスモシア)」が、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、以下、NTTドコモ)の閉域ネットワークサービスである「アクセスプレミアムLTE」を利用している法人ユーザーにてメールアプリとして採用され、2020年5月より提供開始したことを発表いたします。

「CosmoSia」は、ユーザー数100万人超(※1)を誇る、使いやすさとキャリアグレードの品質を兼ね備えたスマートフォン向けメールアプリです。高度なメッセージ管理機能により、GmailやYahoo!メールなど普段使いのPCメールもスマートフォン上で軽快に使うことができます。多様なプロトコル(MMS、SMS、IMAP4、POP3、SMTP)にも対応しており、アカウント設定も簡便です。チャット形式/メール形式での入力や、600種以上のデコメも思い通りに使えます。これら充実した機能に加え、キャリアグレードの品質と高いカスタマイズ性から、大手通信事業者やISP事業者、MVNO事業者の標準メールとしても採用されています。

「アクセスプレミアムLTE」は、高いセキュリティが求められる法人企業向けに、NTTドコモが自社LTE閉域網を用いて日本全国で展開している通信サービスです。登録ユーザーのスマートフォンと社内LAN間の通信は、ドコモ網と事業者の専用線などをダイレクトに接続することで実現しているため、インターネットなど他網からのアクセスを防止します。一方で、オープンなインターネット環境を介さないため、閉域網外サーバからの新着メールのプッシュ通知が受けられないという課題がありました。NTTドコモ東海支社では、「アクセスプレミアムLTE」のキーとなるコミュニケーション機能向上の一環として、この度の「CosmoSia」導入によりこうした問題を解消すると共に、「CosmoSia」専門スタッフによるカスタマーサポートの提供を開始しました。

引き続き、ACCESSは、「CosmoSia」をスマートフォン向けコミュニケーションプラットフォームとして進化させ、プロバイダーのサービス拡充を支援し、エンドユーザーに向けて快適なコミュニケーション環境を提供していきます。

「アクセスプレミアムLTE」に関する詳細は、
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/service/premium_lte/ をご覧ください。

「CosmoSia」に関する詳細は、
https://www.access-company.com/products/service-solution/cosmosia/ をご覧ください。

※Google Playで配信中の標準版アプリおよび通信事業者/ISP事業者のカスタマイズ版アプリの合計となります。

■株式会社ACCESSについて
ACCESS(東証一部:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、自動車、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績15億台のモバイルソフトウェアおよび約350社の通信機器メーカへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
https://www.access-company.com/

※ ACCESS、ACCESSロゴ、CosmoSiaは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
#