流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

タテル

オートロック付アパートでも、スマホ応答で荷物が受け取れる「kit HOME ENTRANCE」× 置き配バッグ「OKIPPA」実証実験開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社TATERU(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)の子会社である株式会社Robot Home(代表取締役:松園勝喜/以下ロボットホーム)は、Yper株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:内山智晴/以下Yper社)と共同で、スマートフォンで応答・解錠できるエントランスシステム「kit HOME ENTRANCE」と置き配バッグ「OKIPPA」を活用したオートロック付きアパートでの置き配の実証実験を開始いたしましたので、お知らせします。

◯「kit HOME ENTRANCE」を活用した置き配の実証実験
EC市場の拡大、人件費の高騰等により近年問題となっている再配達問題ですが、宅配ボックスや置き配など様々な運用が模索されています。一方で、セキュリティが不十分で置き配ができない、後付けの宅配ボックスについては、エントランス付近や住居付近に設置場所がないなどの問題点も浮かび上がってきております。
今回、実証実験では、Yper社が開発・提供する折り畳み可能で省スペースな置き配バッグ「OKIPPA」と、当社が開発・提供する外出先からスマートフォンで受話応答・解錠が可能なエントランスシステム「kit HOME ENTRANCE」を活用した、オートロック付きアパートでの置き配の実証実験を行います。実施内容は、「kit HOME ENTRANCE」と「OKIPPA」のシステム連携に係る技術検証および、入居者が不在時の宅配業者の来訪を想定した置き配の運用検証です。

「OKIPPA」は一般的な宅配ボックスと異なり、常時スペースを必要としないため、手軽で簡単に設置することができます。盗難などに対するセキュリティについては「kit HOME ENTRANCE」のアクセス制御により強化することが可能で、さらに宅配物を同意なく置き配されるのが不安な方も、スマートフォンからの遠隔応答によって、宅配業者を確認した上で置き配を依頼することができるので、安全性を確保することができます。当社は今回の実証実験の結果をもとに、「kit HOME ENTRANCE」のアップデートを行い、入居者の利便性とセキュリティの向上を推進するとともに、宅配ボックスがない物件や、入居者不在時の再配達問題の解決に取り組んでまいります。

<実施概要>
開始時期:2019年11月下旬
実施内容:技術検証「kit HOME ENTRNCE」と「OKIPPA」のシステム連携の検証、運用検証 入居者によるスマートフォンでのオートロック解錠、また宅配業者の連携を検証
実施施設:東京都板橋区に所在する「kit HOME ENTRANCE」を導入したオートロック付きIoTアパート
構造:木造3階建
築年月:2019年1月竣工

◯ Yper社の物流システム「OKIPPA」について
「OKIPPA」は、置き配バッグ(簡易宅配ボックス)とスマートフォンのアプリを連携し、非対面、玄関前で荷物を受け取れるサービスです。置き配バッグを玄関先に取り付けるだけで、バッグがかわりに荷物を受け取ることができます。配達状況は「OKIPPA」のアプリで確認することができ、複数の配達業社の情報をまとめて管理可能で、荷物が届くと、アプリへ通知します。「OKIPPA」には玄関口や玄関周辺に固定する専用ロックと、内鍵として南京錠が付属しており、専用ロックのセキュリティワイヤーに、一般的なハサミでは切断が困難な亜鉛(ビニールコーティング加工)素材を使用することで、盗難防止機能も備えています。

◯ 外出先からスマートフォンで応答・解錠できるエントランスシステム「kit HOME ENTRANCE」
「kit HOME ENTRANCE」は、スマートフォンから応答・解錠が可能な、集合玄関用のカメラ付きインターフォンです。物件のエントランスに設置された子機が、訪問客からの呼び出しを部屋付の親機とスマートフォンへ通知します。通知を受けた入居者は各デバイスから相手を確認し受話応答・解錠が可能です。「kit HOME ENTRANCE」はアパートだけでなく、マンションや戸建て住宅にも設置が可能で、不在時の急な来客や宅配業者の訪問も外出先から対応可能になり、利便性の高い暮らしを実現します。また、訪問者の履歴が記録され、室内の親機でいつでも確認が可能なため、長期不在時も安心です。

◯Yper社概要
社名:Yper株式会社
設立:2017年8月
代表取締役:内山 智晴
本社:〒150-0036 東京都渋谷区南平台町13-15
主な事業内容:置き配バッグとスマートフォンアプリを使った物流システム、「OKIPPA」の開発・提供
「OKIPPA」 https://www.okippa.life/
ウェブサイト :https://www.yper.co.jp/

◯Robot Homes概要
社名:株式会社Robot Home
設立日:2016年4月1日
資本金:2億5,500万円
代表取締役:松園 勝喜
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-5-8-20F / 21F(受付21F)
事業内容 :IoT 機器の開発・製造・販売
IoTを活用したスマートホームサービスの開発・販売
IoTを活用した賃貸管理サービスの開発・販売・運用保守
IoTを活用した不動産オーナー向けアプリの開発・運用保守
ウェブサイト:https://www.robothome.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る