流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ヤマハ株式会社

今平周吾プロが2年連続で賞金王を獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

~ 自身が目標としていた複数回の優勝を達成。史上5人目、最年少での快挙 ~

ヤマハ株式会社とゴルフ用具使用契約を結ぶ今平周吾プロが、国内男子ツアーの賞金ランキング1位に輝きました。2年連続での賞金王タイトル獲得は史上5人目、27歳67日での快挙は史上最年少記録となります。

今平周吾プロはブリヂストンオープン、ダンロップフェニックスの2大会で優勝し、それ以外の試合でも、年間を通じて安定したプレーを続け、見事に賞金王を獲得しました。
2017年より当社と用具使用契約を結んでいる今平周吾プロ。ツアー屈指の技巧、強さ、抜群の安定感を誇る27歳の今後のますますの活躍が期待されます。

<今平周吾プロが使用した当社ゴルフクラブ(2019年ゴルフ日本シリーズJTカップ時点)>
ドライバー 1W RMX116(10.5°TOUR AD TP-6/X)
アイアン 4~9I、PW RMX116 TOURBLADE(Dynamic Gold TOURISSUE/S300)

<最終獲得賞金>
¥168,049,312 (2019年ゴルフ日本シリーズJTカップ終了時点)

<今季の主な戦歴>
2019.5 中日クラウンズ 2位
2019.6 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 2位
2019.6 ダンロップ・スリクソン福島オープン 5位タイ
2019.9 パナソニックオープンゴルフチャンピオンシップ 2位
2019.10 ブリヂストンオープン 優勝
2019.11 マイナビABCチャンピオンシップ 2位
2019.11 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 2位
2019.11 ダンロップフェニックス 優勝
2019.12 ゴルフ日本シリーズJTカップ 3位

<今平周吾プロのプロフィール>
生年月日:1992年10月2日
出身地:埼玉県
ツアープレーヤー転向:2011年12月5日
初シード獲得:2015年

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る