流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

Kenneth Research

デジタルペン市場「2024年までに42.6億米ドルに達すると予測」ー(プラットフォーム別、テクノロジー別、アプリケーション別、地域別)グローバルシナリオ、市場規模、トレンドと予測、2015-2024年

このエントリーをはてなブックマークに追加

Kenneth Researchは調査レポート「デジタルペン市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」2020年9月 29日 に発刊しました。レポートには、今後数年間でデジタルペン市場を大きく変えると推定される将来の見通しに関する詳細な調査が含まれています。レポートはまた成長の機会と(市場の製品)の全体的な需要、市場動向、業界の主要なプレーヤーとそれらによって使用される戦略をカバーしています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/digital-pen-market/10325498

手書きデータをデジタルメディアに送信するために、電気ペンまたはスマートペンとも呼ばれるデジタルペンが使用されます。ヒューマンコンピュータインタラクションを開始し、書き込まれたデータのデジタル化、保存、およびコンピュータまたはラップトップへの転送を支援します。デジタルペンには、コンピューターにメモをアップロードするためのUSBが接続されています。さらに、最大50ページのA4サイズのテキストを保存する機能があります。デジタルペンには手書き認識ソフトウェアがあり、ユーザーが手書きのメモを入力したテキストに翻訳するのを支援します。ワイヤレスで、Bluetoothテクノロジーを使用してデータをコンピューターに転送する高度なハイエンドデジタルペンも利用できます。

世界のデジタルペン市場は、2016ー2024年にかけて17.8%のCAGRで成長し、2024年までに42.6億米ドルに達すると推定されています。

世界のデジタルペン市場の成長は、主に、高度なテクノロジーの採用、デジタル学習の需要、芸術におけるペンの需要の高まり、高度な機能を備えたペンの設計とアクセシビリティによって推進されています。しかし、デジタルペンの高コストは、市場の成長を制限する可能性があります。さらに、未開拓の市場と新機能の追加により、予測の成長機会がもたらされます。

世界のデジタルペン市場は、テクノロジー、プラットフォーム、アプリケーション、および地理学に分類されます。テクノロジーは、アクティブ、カメラ、位置、加速度計、トラックボールなどに分類されます。プラットフォームは、Android、Windows、IOSに区分されています。さらに、アプリケーションは、臨床文書、コミュニケーション、教育、請求およびバックオフィスなどに分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。デジタルペン市場は、予測期間中に大幅なCAGRで成長すると予想されます。

ビジネスプロセスオートメーションの採用の増加

ビジネスプロセスの自動化は、テクノロジーを利用したビジネスプロセスの自動化です。ビジネスにはさまざまなデータと情報が含まれ、それらを正確にキャプチャして統合する必要があります。その結果、より優れた効果的な事業運営が可能になります。

インターネット普及の拡大とスマートデバイスの採用の増加

さまざまな国でのインターネットの普及とWIFI接続の増加は、デジタルストレージをサポートし、デジタルペンの需要を促進しています。さらに、デジタルノートブックの価格の下落は市場の成長を支えています。

さまざまな発展途上国における技術の準備の欠如

アフリカ、エチオピアなどのさまざまな発展途上国では技術が不足しているため、これらの市場でのデジタルペンの採用は制限されています。

エレクトロニクス業界の絶え間なく変化する分野の結果、仮想現実、ロボット工学、人工知能、モノのインターネット、デジタル変換などの高度な技術革新に投資のため、主要なエレクトロニクス企業とテクノロジー企業の間で競争が激化しています。ユネスコ統計研究所によると、2017年の世界の研究開発費(GDPに占める割合)は2.09から2.21 に増加しました。さらに、テクノロジーベースの商品のインポートとエクスポートの増加、および常に進化するテクノロジーにより、多くの業界で大きな変化が観察されています。UNCTAD(国連貿易開発会議)が提供する統計によると、全体の情報および通信技術製品の割合(コンピューター、周辺機器、通信、家電製品など)の輸出に占める割合は、2012年から2017年の間に、2012年に10.5%から2017年の11.5%に大幅に増加しました。これらの要因は、今後数年間でデジタルペン市場の成長を牽引すると予想されます。

さらに、地域に基づいて、市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東&アフリカに分割されます。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325498

市場は、地理に基づいてさらにサブセグメント化されており、各国の市場成長が評価されます。デジタルペン市場は、地理に基づいてさらに区分されます。

北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。

主要企業
レポートはさらに、グローバルレベルで主要な市場プレーヤーによって採用された企業プロファイルとビジネス戦略の詳細な評価で構成されています。デジタルペン市場S.A., Wacom Co. Ltd., Toshiba Corporation, Apple Inc., E-pens Ltd., Hewlett-Packard Company, Canon Inc., Hanvon Technology Co.Ltd., Moleskine S.p.A, and Anoto Group ABなどキープレーヤーにさらに焦点を当てています。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る